上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の想定レンジ
18300円~18080円

休場明けの米国はダウ、ナスダックはまちまちの動きとなりました。
ナスダック年初来高値を更新継続、ダウは小幅下落。
経済指標は予想を上回るものが出(ADP雇用、IMS非製造業)好感も、逆に長期金利が上昇し嫌気された部分もありました。
ダウは最高値をかなり意識した動きです。
欧州では、英国金利据え置き、欧州(ECB)据え置き、共に予想通りの結果も、今後の利上げ継続懸念で株価は下落しました。
為替は対ユーロは史上最安値更新、米国時間では少し戻す。対ドルも昨日よりは円安方向に動いています。

今日は反落を想定しています。
オーソドックスな考えですが、今日は週末、最高値近辺で出来高盛り上がらずの緊張感が続いた(6日連騰)反動が出ることを想定しています。
米国高の期待も叶わず、昨日の引け味も悪く、今日最高値更新はさすがに難しそうです。あるとすると18200円割れないことを市場に認識させた後に先物主導の強引な上げのパターンでしょうか。

昨日、最高値先物タッチ、(現物は5円足らず)の中、高値更新銘柄数が、71銘柄と先日昨日以下の水準(18100円台)の株価の時の101銘柄を下回っています。現物に頭打ち感が出ている兆候に感じます。逆に言うと先物主導に、現物が付いていけない状況のようです。
昨日、膠着状態を打破する試しの動き対し、史上が時期尚早との感じを受ければ今日の売りは少し押すかも知れません。

5日平均18200円の攻防が今日の大きなポイントになるでしょう。
ここを守りきると、月曜以降に期待する向きも増えるでしょう。

今日は意識されるポイントは、
上値は 18300円(18320円)18240円(昨日終値、CME)
下値は 18200円(5日平均)
    18160円(7月4日安値)
    18100円(節目)
    18080円(7月2日安値、今週の安値)
    18050円(25日平均)

オプションはスイス大手証券は6日連続買いこし(ただし6日ぶりに一方向売買ではなく反対売買が1100枚発生(昨日の2:30分過の1ロット1000枚か)
ネット証券4社は売り6日連続、昨日は過去2日間より勢います。
この勝負も見ものです。

  日経先物ランキング  
  ブログ村 日経225先物 
  F2ブログランキング
     いつも応援ありがとうございます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/100-9f059274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。