上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 今日の想定レンジ
18220円~18080円

米国下げ、CME18080円大証比▲180円と比較的大きく下げて戻ってきました。
米国の下げは、大手小売の決算下方修正、バーナンキFRB議長の発言(インフレ懸念・期待はずれ)、サブプライム問題(住宅ローン担保証券の格下げ検討)の再燃、などです。
米国の4-6の企業業績予想はS&Pで4.4%と低めの予想です。1-3を下回る予想となっています。1-3月の企業業績はスタート前低い予想で、決算発表で予想を上回り株価は上昇しました。今回もスタートランは下がっています。2匹目のどじょうととなるか。

今日は米の安を受けての相場です。明日に日銀金融政策決定会合を控え、為替も121円台に入っています。

今日は、押し目買いのチャンスと見る買いと、米の不安再燃の様子を見たい向きが交錯しそうです。
今日は18080円のCMEは25日平均と重なっているため18100円以上(~18120円までがベスト)の寄り付きであれば、下値支持として機能し寄り付き後の上昇を想定しています。
25日平均の他、18100円はここ1週間の安値にもなりかなり意識されるポイントでしょう。上昇に転じた場合は、5日平均であり、昨日の安値でもある18220円が目安になりそうです。
上昇後18200円抜けずに再度下落のシナリオもありですね。
もちろん米国不安が残る中ですので下にも、警戒はしておきたいです。昨日の手口情報では米系は比較的売り越しでした。欧州系、日経はまちまち。その米国の大幅下落です。(何か今後に情報ありか?)

今日は企業物価、国際収支、経常収支、消費動向調査等がありますが、あまり材料になりにくそうです。

今日の日経記事で「オプション取引活発に」と比較的大きなみだしでありました。コール19000円の建て玉の急上昇を誇張していました。
今日も別コメントで「日経225先物 オプション・裁定買残」を触れておきました。今日は7・8月物を乗せてあります。
ただ活発とういほどの動きではありません。普段の月に比べて建玉の数は少ないとおもいます。他の行使価格やプットとも比較しないと正しい情報とはいえません。枚数の増加だけ見れば、コール、プットとも拮抗の域を出てないと思います。「やや」という表現なら19000コールが「やや」多いかなという程度です。(全体の枚数ベースでは盛り上がりに欠けるのほうがあっている感じです。)

今日はムービング・水曜となることを期待しています。


  日経先物ランキング  
  ブログ村 日経225先物
いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/122-f7b0e1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。