上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 前場の結果
18270円~18190円 値幅80円 終値18220円 ▲50円

寄付はCME△65円、週末比▲10円のスタートと高目のスタートとなりました。
この高い寄付きは、3連休明けの一気上昇を期待したものなのか、今日の地合いの中では高すぎるようにおもいます。寄付き前の外資系の注文動向は1130万株の買い越しと直近より大きく膨らんだことを材料にしたかもしれません。
(この寄付き前外資系注文動向は注文が大きく膨らんだ時、又は、注文の流れから急に反転した時等に逆の動きをすることが意外とあります。私は全く材料にしません。逆に注意日にすることはあります。いつも反対に行くというわけでもなくまちまちということです。)

今日のは売りが単純に寄付きで注文を引っ込めている「引き」と感じました。一旦引いてから売っていくパターンです。よって前場は下げのスタート。その後、18200円・週末安値18180円を割るかの攻防での揉み合いでした。10:00以降は値幅30円と直近の極小値幅を思わせます。

今のところ、CME時間外は小幅、アジアは小幅ながら下落の展開です。
出来高は先物は3万6千枚と少なめも、現物は10億2千万株とまずまずの出来高になっています。

3連休明けもあり前場からの動きを期待しましたが、小動きでした。10:10分ごろ一瞬18200円割れがありましたが、それ以上の売り込みにはなりませんでした。買いあがり待ちのように感じています。
後場は10:00からの値幅30円をブレイクしたほうに多少の動がでるのではと思っていますが、このまま揉み合いの可能性もあるでしょう。
米国も含めて、世界市場は今日から始まる米国企業決算発表後の米国市場の反応待ちのような動きです。

  人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/150-319bdd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。