上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 今日の想定レンジ
18160円~18020円

米国は市場の予想通り下落しました。CME日経は大証比△40円と小幅高で戻っています。

米国はバーナンキ議会証言に反応一時ダウは150ドル近く下落、引けにかけては50ドル安までもどして引けています。
バーナンキ証言は
1.07年、08年の経済成長率予想を下方修正
2.住宅問題に懸念
3.インフレ、景気後退懸念 両睨みの姿勢変わらず(利上げ・利下げ両方)
  想定されている内容とは言え、弱含みの内容で素直に反応した形です。

米国の引けにかけての戻しの材料が今ひとつわからず、今日の判断に迷います。売られ過ぎの戻しなのか、他の材料に反応したのか。
予定の下ヒゲにはなっていますがCME日経のポジションも高く難しいです。
昨日の先物手口は、クレディスイスが8100枚と大幅な一方向の売りで、他の欧米も売り、日本は証券4社合計で1万枚以上の買いとかなり活発な動きでした。
CME日経のポジションが高く、欧米系の動きが注目です。
今日米国の下げと連動し、18000割れで戻れば、利益確定の買戻しで上昇の可能性は高いと思っていましたが、昨日のほぼスタート(本格売り込みの)位置に戻っています。直ぐ手仕舞いで一気に18200円台まで行くのか、25日・5日・転換線となる18100円台を死守し再度18000円割れに向うのか、昨日の売り手の枚数はかなりのものですから、その動き一つで方向が変わります。日本系は仕掛けることはあまりないと思いますから、受身です。
米国の今日の下げと戻しをどう見ているかにもよるでしょう。
バーナンキ発言を受けてしばらく調整に入るとみるか、通過で再上昇とみるかで今日の日本の欧米系の出方がかわるでしょう。
一日の売りの枚数でも今年クレディスイスは最高です。USB3500枚、カリヨン4400枚もかなりの枚数です。一斉に手仕舞いしたら大変な上昇になります。金曜日を前に再度の仕掛けもリスクあり、値をうまく抑えて何割か手仕舞う感じでしょうか。

今日は非常に難しいですが、昨日のほぼレンジ内での揉み合いを想定します。
欧米系の動向によっては少し動きが出るかもしれませんので警戒(上下)はしています。

  人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
 昨日も引き続き応援大変ありがとうございました。
 励まされながら頑張っていきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/19(木) 08:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/160-59f85914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。