上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 今日の結果
想定レンジ 18160円~18020円
結   果  18150円~18050円 値幅100円 終値18130円△80円
トレード +70 7月累計 +370

米国は下げるもCME日経が大証比△40円と小高く戻り、寄付きもCME比+30の18100円台オーバーと強い始まりでしたが、昨日高値抜けず、9:40から反転18100円を割りその後揉み合いに終始。後場少し売られるも昨日終値を底に反転、引けにかけて上昇ましたが、今日の高値抜くには至らず、18130円と今日の終値ベースでの5日平均18130円、25日平均18140円近辺での引けとなっています。

出来高は先物8万1千枚、現物21億1千万株。現物は5日連続の20億株超えとなっています。
CME Globexの米国は朝ら終始小高く推移、アジアはまちまちながら小幅高。欧州は今の時間高く始まっています。

今日はほぼ想定に近い展開になり、昨日の大口売りの巧みな反対売買での膠着間だったように思います。今日の先物手口はやはり昨日の反対、欧州系の買い、ネット4社の売りで双方手仕舞い(昨日ほどの出来ではないですが。)の構図だったようです。
後場の展望でも触れました終値18130円の25日平均近辺でひけました。似たような25日近辺での揉み合いの場合、終盤にその近辺にいると居心地がいいようであまり離れようとしないケースがよく見られます。

今日の注目は、新日鉄が年初来高値更新です。昨年12月来の相場の牽引役だった鉄鋼・非鉄。その中の中心だった新日鉄です。6月1日の高値を更新しました。その他住金、JFEも更新しました。
鉄鋼のあとセクターとしてにぎわった海運、商社等も最近買われていました。川崎汽船、商船三井等も今日高値更新しています。
ここまでの上昇相場牽引してきた中心セクターがあらためて買われ、日経平均の高値更新を前にして先に更新してきています。
反面銀行、その他金融、証券はここのところ売られてきています。今日その他金融は大きく上昇、銀行・証券も下値で十字足に近い形で引けています。この辺が反転してくると相場全体も高値更新近しでしょうか。
影響の大きい電機・機械は揉み合い続きです。

今日も昨日の足の中にすっぽり入る形日足になっています。
明日は、米国動向にもよりますが、金曜日ながらやや強い含みの展開でしょうか。
今日の鉄鋼・海運等の高値更新が他のセクターへどう影響していくのか、広がりを見せていくのか注目です。

  人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
 昨日も引き続き応援大変ありがとうございました。
 励まされながら頑張っていきます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/19(木) 18:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/164-c4d7d9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。