上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 今日の想定レンジ
18280円~18130円

米国ダウは上昇し終値ベースで史上初の14000ドルを上回って引けています。CME日経も上昇し18195円大証比△65円。

米国高はIBMの決算に好反応しハイテクが買われ上昇となっているようです。
昨日に続きバーナンキFRB議長の議会証言があり、円安の誘導質問に対し円は弱いとの見解、ただ相場は市場で決まっているとの発言で相場はあまり反応していませんでした。
FOMC議事録も公表され、やはりインフレに対たいし引き続き警戒利下げ等分なしとの市場認識へ。

時間外で今のところグーグルの決算発表で一株利益が予想を下回り大きく売られています。マイクロソフトは予想とほぼ一致小幅安て程度でほぼ変わらず(今後変化も)のようです。
CMEGlobexの米国も安く推移しています。
国内では新潟地震の影響で自動車各社の生産中止が相次いでいます。
今日は4-6月の主力企業の先陣でHOYAの決算発表があります。

昨日の先物手口情報は一昨日のほぼ反対売買中心で、商い高は少なめでした。クレディスイスの13日金のSQ通過後の売買は若干の売りですはほぼニュートラルといえる程度です。(上下どちらでもの体制)

今日は、米国の史上初の14000円台、ハイテクの好感の好材料、反面グーグルの時間外大幅下落、昨日の鉄鋼・海運の高値更新、自動車の生産中止等、影響を与えそうなものが多くあります。そして週末。

今日は強含みの揉み合いを想定しています。
昨日の米ダウ終値14000ドル台で日本の出遅れがあらためて鮮明に感じ、また、昨日の鉄鋼・海運の高値更新と日経平均の高値更新に向けた流れにそった動きになる思います。
問題はグーグルの時間外大幅安にどう反応するかです。
前回のインテル・ヤフーは一旦下げ後ある程度戻しました(ダウ全体で)。米国の金曜日高が続くことが意識され続けましたが(一度途切れています)今日は、グーグル安を吸収しそうなるのか、急な上げと14000ドル達成感で利益確定になるのか。先週末は280ドルの記録的上昇でした。
今回日本では大きな反応はないのではと思っています。先高観もかなり増した中での週末でしから売り仕掛けはしにくいと思っています。前回の下げも先物の仕掛けです。
仕掛けなくても市場心理の中には少しは反映思想です。朝方警戒して、少し安めで推移してから上昇するか。朝方買い先行で上昇し、後半グーグル懸念と週末手仕舞いで少し下げるか。18200円挟んでの揉み合いが中心になるのでと思っています。

ただ、週末とグーグル不安のなかですから、CMEを上回らないで長く推移する場合は少し警戒したいと思います。

  人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
 昨日も引き続き応援大変ありがとうございました。
 励まされながら頑張っていきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20(金) 08:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/168-6605dfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。