上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 想定レンジ
18100円~17900円

先週末の米国の下げでCME日経はあっさり18000円割れ17950円大証比230円と大幅安で帰っています。
米国の下げはグーグル、キャタピラーの決算への失望売りとサブプライム問題懸念での金融セクターの前面安のようです。
決算への反応はIBMのときのように好反応もありますが全体的には今のところ厳しめのようです。また、シカゴオプション取引所のボラティリティ指数(VIX)も急上昇し今後の米国市場は値動きが粗くなる見方をしめしています。
週末要因も下げ加速にあったとは思いますが、前回の下げの下値切り下げですので、週初は多少様子見になりやすい環境です。
また、中国の利上げへのアジアの反応も一様注目したいところです。
最近は全く材料視されていませんが米国の下げと連動したタイミングですから、アジアの最近の高値更新で利益確定のタイミングになりやすく、アジア大幅安が終日続くと、日本の今日の反転もしにくくなる可能性があるのではないでしょうか。

今日は前半CME付近の揉み合い、下値確認からの上昇を想定しています。
18000円割れは絶好の買場との買いもはいりやすいですが、逆に簡単に買えるときは注意というときもあります。
18000円割れの値ごろ感の買い、いくつかの不安材料と、参院選前の見送り等、が交錯するなか、仕掛けの売買がでるか、出ないかにも注目です。
寄付き直後はCME17950円・12日安値17940円ら18000円の揉み合いになるのではとおもいますが、やはり早い時間18000円台の展開ならないと一旦下値の確認作業で17900円割れの確認になるのでは、そこで割れない確認(一瞬割れても直ぐ切り返し)し再度上昇の可能性もあります。
下値の支持ポイントは「今週の相場観」で触れています。

月曜日は雰囲気が一変することもあり警戒感を持って臨みたいです。

 人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
 応援大変ありがとうございます。
 今週も今日からスタートですよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/177-82010076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。