上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いくつか頂いたていましたご質問・ご要望にたいしてこの場で少しお答えしたいと思います。

■上値抵抗線、下値抵抗線を毎日アップしてください。
 
 毎日継続のお約束は難しいかもしれません。少し検討させてください。今日のような下値模索みたいな時はやって行きたいとは思っています。
 皆が意識するポイントは日々そんなには変わらないと思います。
 移動平均線(5.25.13週75.100.26週.200等)ボリンジャーバンド、一目均衡の基準線、転換線、雲の上限、下限、直近の高値・安値、直近空けた窓、そしてベースは前日の高値・安値が基本。
 その他、直近の高値からの乖離、半値、黄金比率61.8%、移動平均線からの乖離率、PERの節目ポイントからの試算、トレンドライン等。
 そのポジションにあったものを日々チョイス少しオーバーシュートや節目も考慮しながら日々のレンジを想定しています。
 基本の支持・抵抗ポイントは、証券会社が提供していたり、毎朝ロイターニュースの中で細かいものが掲載されたコーナーもあったと思います。(再度確認しておきます)
 意識されるポイントをピンポイントで日々断定することもむずかしいですし、範囲内のポイントを列挙するのも少し手間(ごめんなさい)の問題もありますので少し検討させてください。
 その他コメントの仕方も、もう少し解かり易くしたいとも思っていますが、まだ思考錯誤中です。

■トレード手法に関するご質問
 いづれ少しまとめてコメントしようと思っていますので少しお待ちください。
 基本はデイトレードです。
 マーケットプロファイルをベースに、 テクニカル指標は、ストキャスティクス、MACD、RSI、DMI、騰落レシオ、ボリジャーバンド、一目均衡表などを主に見ています。
 オリジナルのトレンドラインや、寄付き値で方向性をはかる手法などオリジナルの部分もトレードに加えています。
 また、「相場観」の指標として、為替、債権、オプション変化、手口情報、裁定買残、信用残、
 出来高、売買単価、予想PER、等の流れは追っています。
 ◆「上昇・下落の判断は前日比か寄付き値か」というご質問ですが
  お答えが難しいのですが、デイトレードの性格上当日の騰落、寄付きから上昇・下落に神経は集中しています。ただトレンドの判断と言う意味でしたら、移動平均含め終値ベースで考えるものが多いので前日比ということになります。ご質問の趣旨にそってなければすみません。

■有料情報配信はいつですか。
 予定はありません。

 スペースが空いていますので「広告類は」掲示して行きたいと思っています。

  **ご質問にその都度お答えするのも難しく、今後は複数のご質問があった時のお答えで
    ご容赦ください。(今回は複数ではありません)
    個人メールへの返信を差し控えさせていただいているので中々お答えできず
    申し訳ありません。
    連絡先のないコメントへのお答えも差し控えさせていただきます。
    とくに名前を代えての何度かの投稿などわかりますのでご注意くだい。

**もう一つサークルをご存知の方はそちらにご参加いただくと気楽にコミニュケーションが
  とれると思います。以前からご存知の方は気楽にご参加ください。
  (サークル記事は公開で、発言はメーンバーのみ、個人レターのやり取りもできます。)
  ここではご案内は今はしませんのでご容赦ください。
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/23(月) 22:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/181-5f94615e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。