上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物 今日の結果
想定レンジ 17500円~17280円
結   果  17310円~17200円 値幅110円 終値17280円▲20円
トレード +30 7月累計 +660

米国反発と昨日に17000円手前あらの上昇を受けての前場、17280円と17300円・CME共に下回る寄付きとなり、昨日高値17310円を超えられない展開となりました。290円~250円の17200円台後半の揉み合う時間が長く続き、1:40分過ぎにはレンジを下にブレイクするも、昨日も意識された17200円を割らず、引けにかけては上昇し17280円で引けています。
結果昨日レンジ内での値幅110円の揉み合いで今晩の米国待ちで終った形です。
場中のじ情報ですと、公取委は新日鉄はじめ複数企業にの販売価格カルテル問題での立ち入り調査が入った旨の帆報道があり1:40過ぎの下げの要因のようにも言われています。(報道時間未確認)

出来高は先物10万3千枚、現物22億6千万株。先物の10万枚超えは5日連続です。
CMEGlobex米国は小幅安で動きなく、アジアはほぼ全面高で日本だけの下げの様相です。欧州もこの時間は上昇して寄り付いています。
為替は119円台から118円後半で大きな動きはありませんでした

今日は上値・下値ともにトレンド上では意識されるポイントで昨日高値17310円と一昨安値17200円(昨日の意識されたポイント)の範囲でしたので、ニュートラルポジション、明日の米国を受けた結果で短期の方向性が出そうです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/214-abb9d658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。