上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経225先物 今日の結果
想定レンジ  17230円~17020円
結   果   17110円~16910円 値幅200円 終値17010円 △30円
トレード -80 8月累計 +260

米国ダウの2連騰と昨日の急落からの急上昇(長い下ヒゲ)を受けての前場、寄付きはCME比▲105円と弱目のスタートも一旦は上昇し、17110円から反転17090円~17050円の揉み合いが続き、10:30以降は切り下げ17050円~17020円の揉み合いで前引けは安値水準の17020で引けました。
後場は昨日同様のシンパポールSGの大きな下げでのスタートとなりました。アジア各国は昨日ほどの反応はありませんでしたが、ジリ下げが続いていました。
寄り付きは前場比▲40円、出来高1300枚と多いほうとはいえ、昨日・一昨日の2200枚に比べ少ない出来高でした。その後下げは限定で16940円で反発に転じ17070円まで上昇しましたが今日はそこまで。その後はジリ下げが続き、安値を切り下げ16910円まで下げ、そこから再度上昇し終値17010円と17000円台で大引けを迎えました。昨日ほどではありませんが、上下に動く忙しい展開で方向感を出せずに終りました。結果的には幅がありますが17000円を挟んでの揉み合いだったことになります。
日足・週足とも上下にヒゲをほぼ均等に引いた十字に近い陰線で終えています。来週以降に方向感を委ねた形です。
アジアは下げる場面もありましたが上昇、CME米国は小幅下落、為替は119円後半で動かないままでした。

今日は後場の下げ後の急回復以降の展開は再度の下げも含めとても読みにくい展開でした。
私のコメントも上昇に軸足を置いていましたので、トレードの邪魔になったかもしれません。申し訳ありません。反省です。
来週のSQも視野に入れての展開だったのでしょうか。結果的に17000円から離れない動きになっていました。
来週の見通しは「今週の相場観」でコメントします。

 人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物
 今日も普段以上の応援をいただきありがとうございました。
 引き続き頑張ってまいりますので応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。