上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●今日の株価予想 みんなの相場観は投票BOXの投票の結果からご覧ください。(昨日CMEが大幅高ですので、質問項目がほぼ意味がなくなってしまいましたが、マインドとして当日騰落をはかる視点でご覧ください。)

■今日の想定レンジ
17180円~16980円

米国ダウが△286ドル高、CME日経先物も大証比△170円と上昇で帰っています。
米国上昇は金融セクターの反発と明日のFOMCでの政策転換(インフレ懸念から中立へ)の期待のようです。金融ではメルリンチのUBSによる格上げ、先週格下げ見通しの判断をされたベアスターンズがアナリストから下げが行き過ぎとのコメントがあり、あいまって金融の大幅上昇に繋がったようです。
2日に事業閉鎖を発表していた住宅金融大手が破算申請を行っています。原油価格が71㌦台まで急落しました。(終りは71㌦台)為替が119円台まで円安が進み、今は118円80近辺の推移です。

今日の米国の上昇は先週末の下落を帳消しにする、ほぼ同値幅の戻しになります。先週の火・水も147ドル安・151ドル高とにたような動きでした。
昨日の米国系証券会社の手口は主要4社は一方向売買も含めて揃って買いでした。先日大幅下落の前日26日の米系主要証券会社は一方向売買を含む揃っての売りでした。ともに大幅な翌日米国の動きをぴたりと予測したかの如くです。(普段はまちまちが多い)昨日の変動要因も、格上げとアナリストコメントが影響を及ぼしています。あとはFOMCの政策変更期待の市場マインド。経済指標という動かせない客観材料ではない点が相場らしいところです。

今日の日経先物は一旦上昇、上値見極めポジションの落ち着きどころを探してからのもみ合い展開を想定しています。FOMC控えた様子見にも傾き易いところでもありそうです。昨日のコメントでも数字を少し出してますが短期的なテクニカルでは売られ過ぎ圏でもあります。
上値は17100円(日経平均52週17070円)、17150円(空けた窓の下)、(17200円空けた窓の上)が意識されそうです。
今晩のFOMCにはかなりの期待が込められてそうです。注目度が高いと反応も大きいように思います。

  人気blogランキングへ  昨日からリンクエラーになっていました。今はOKです
  ブログ村 日経225先物 
    かなりの応援をいただきありがとうございます。
    励みとして更なる努力をしてまいります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。