上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■みんなの相場観は投票BOXの投票の結果よりご覧ください。

■今日の想定レンジ 日経225先物
17430円~17220円

米国ダウが153ドル高の3連騰、その間の上げ幅475ドルとなり、CME日経先物は17300円△200円で帰ってきました。
米国は寄付きからの順調な200ドル近い上昇のあと前日終値を下回るところまで下落後、引け前30分ほどで153ドル高までの急回復となって引けました。今日も乱高下の展開、引け前の大きな動きも最近の傾向となっています。
FOMCを通過の翌日、スタートから順調な上昇、声明に満足したわけでもないはずなのにの上昇です。金融セクターが上昇しています。先日同様アナリストコメント(今度はシティのアナリスト)からの上昇です。内容は金融不安の中、大型買収案件の縮小は業績面で充分に対処できるというものです。あとはシスコシステムズの決算を好感(ナスダック)。その他住宅の今後の見通しは中古・新築とも引き下げられています。
為替は120円台にタッチし119円台後半で今は推移しています。円高は一旦先日からの118円台の確認完了(117円台の場面もありましたが)から124円から続いた円高方向へのトレンドの終了、再び円安方向に向かう可能性も出てきました。(日銀8月利上げの可能性もありまだ?)120円台が安定的になれば、輸入セクターへの好影響も期待が高まります。
今日は窓を開けての上昇を想定しています。今まで開けた窓の上の価格17200円が逆の下限での抵抗になり、上値は200日平均17300円、急落時に開けた窓の下17380円(上17670円)が次のターゲットになりそうです。
SQ前日でもあり今日の終値は明日のSQ値に大きく影響を与えるため綱引きの大きくなりそうです。
今晩の米国は3連騰の3日間の上げ幅も475ドルと大きく、また先日来週末に大きく下落する不安定さ(3週連続)もあり一旦の戻り売りによる下落の可能性も意識されるかも知れません。
始値に注目したいです。今日はCME17300円を意識した寄付きになりそうですが、寄付き値は今日の陽線・陰線に影響を与え、明日以降のマインドにも影響しそうです。
また、昨日発表されたソフトバンクの決算への反応も市場マインドに影響を与えそうです。直近は安値圏で昨日は期待先行で買われていました。
想定では17200円のを割らずに意識される上値(17380円)を狙いに行く展開を想定していまが、米国の今晩の読み方によっては17300円のCME・200日平均を頭に抑えられる可能性もあり注意です。
多少の乱高下も想定しながら今日は臨んでいきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/08/09(木) 11:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。