上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■昨日のコメントで5日平均はここから上昇しやすいとコメントしましたが、23日(木)までは株価にもよりますが低下傾向です。24日以降が上昇しやすくなります。訂正しお詫びいたします。

■今日の日経225先物の想定レンジ
16000円~15700円

期待された米国のFRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官、上院銀行委員長会談は目新しい材料も出ず、肩透かしの感じで終りました。
先日のFRBのコメントを再確認したにすぎなかった。
FF金利引き下げへの期待が市場は高まりつつあり、今後はその基準で材料に反応しそうです。
米国はダウは小幅下落、ナスダック、S&P500は小幅上昇とまちまちな展開、CME日経225先物も15830円▲40円と小幅安で帰っています。
為替は114円前半でもみ合い115円手前少し動きが止まっているです。

今日から日銀の金融性策決定会合が始まり明日結果が発表されますが、観測報道の通り現状維持となる見通し。
今日は無難しい1日です。(毎日難しいですが。)現物株の出来高が少なく、先物主導での大きな値幅がでていますので、市場もその流れに乗る傾向が強く、昨日の16100円タッチも流れにみんな乗ったためとも思えます。その後下落の大きさも手仕舞い含め、流れに多くが乗った先物主導の展開。今日も、昨日同様に上に伸ばすのか、下に伸ばすのかどちらもありそうなところです。
5日平均の件訂正しましたが、今日は15700円台になります。(終値によりますが)そのあたりを下値支持にしての上昇も、市場マインドは、昨日の16100円からの下落と、米国の少し期待はずれな面から、少し上を狙うには微妙なところ、下値は2日間切上げていますので、ここを再度切上げるようだと16000円近辺までは行きそうですがそこからは慎重になりそうです。
寄付き後は下値を確認し上昇パターンと思われますが、昨日終値近辺をすんなり抜かないと少し不安が出てきそうです。
来週から保証金も上がり、それでに人稼ぎの思惑も多いのではないでしょうか。今日は、上下ともに材料もなさそうですから、先物の流れに乗るスタンスは多くなりそうです。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。