上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の結果 日経225先物
15910円~15780円 値幅130円 終値16870円±0

今日の日経225先物は15870円±0CME日経先物比、△40円と、先に上値の確認に動き、昨日終値は抜くも、15900円抜けずに反落、下確認に動きました。下値は15780円と昨日安値16740円まで行かず、再度下値の堅さを確認してから再度上昇し。15870円の今日の5日平均・昨日終値を中心のもみ合いに終始し、何度か15900円をトライし、前場引け前に今日の高値15910円つけるも引けは15870円で引けています。
現物株80億株と、はかなり出来高が萎んできでいます。先物6万7千枚は昨日よりは減っていますがまずまずの出来高です。
先物も朝の30分は3万5千枚と昨日以上の出来高で、動くことも期待されましたが、ここまで。上値の15900円、下値15800割れのところでの追随も少なく、途中買い方の戦闘態勢を思わせる板の瞬間もありましたが、形だけで動きなく終りました。引け間際も今日の高値を抜くも簡単に戻されての引けとなっています。
今日は材料もなく、米国ダウも2日間前日のレンジ内に値幅を縮小し、様子見体勢になり、日本市場でも先物で仕掛けても反応鈍く動きにくなての小幅もみ合いでしょうか。
為替は114円台前半のもみ合い、アジアが上昇、CME米国も小幅高に今の時間は推移しています。

後場は、再度の上値のトライがあるのではと思っています。ここまで下値を切上げながら来ていますので、積極的な売りは少ないと思われます。
先物も、下と言うよりは上に向って動きたそうな感じです。材料がない中ですが、16000円手前かタッチ程度は今後のためにもありそうですが。
動く時間によっても展開も変わるでしょう。後場寄りからの上昇ですとここ2日間のパターンで反落も意識され、乗りづらいところでしょう。後場からはしばらく揉み合い継続の後、後半からの上昇もありかと思っていあす。また、後場寄り再度15900円超えに失敗し(15920程度)一旦下落からの再上昇もありかと思います。

ただ、先物も同じことを何度もやることも?ですので(後場寄り高のあと反落)、注意をしていきたいと思います。

 人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物 
   いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。