上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の結果 日経225先物
16360円~16190円 値幅170円 終値16340円△30円

今日の日経225先物は、寄付き16210円▲100円とCME日経先物からの▲90円と弱めの寄付きながら、先に16200円割れのトライをし、16190円を安値にしばらくもみあいの後10:30からレンジブレイクをし、昨日終値、CME日経先物値も抜き、16360円まで上昇しました。
16190円は直近下値確認で何度か跳ね返した16200円を再度守ったかたちで、上昇への安心感ともなったようです。16190円は、直近の下値サポートの16200円と同時に一目均衡表の週足ベースの雲の下限でもあり機能した形です。
出来高は日経平均現物株は6億株、代金8千億と今日もかなり細っています。先物も4万1千枚。上昇時も、先物主導と言う規模の出来高にはなっていません。
為替も、115円前半から半ばの水準での小動きが続いています。115円50銭近辺では何度か反発を見せていましたが、今回を僅かながら抜け、その後も直ぐに離れようとしていません。もう少し動向に注目です。
今日の16200円台前半の板は、今日の16200円割れにはかなりの抵抗をイメージさせる感じに板でした。上昇もジワジワの感じでしたが、ラスト10分の上昇は?です。このまま後場も16400円抜けての展開までの力は今日のところは無さそうな感じのように思います。
16300円もみ合いか、再度16200円台に押し戻される展開も想定しています。
今日の寄付きの安さは結果、陽線、再度16200円での抵抗と平常時での抵抗ポイントとして、このまま上昇して終るようですと、その印象を深めたかたちになります。
アジアは今のところまちまちの展開です。CME米国もまちまちの展開です。
  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/345-df42a193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。