上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の結果 日経225先物
15960円~16840円 値幅120円 終値16880円 ▲390円

米国の大幅下落を受けた日経225先物の寄付きは、16850円▲320円、CME日経先物比▲100円とかなり弱めの寄付きとなりました。
寄付き前に為替が113円台に入ったことも寄付き極端に弱くした要因とも思われます。
寄付き後は買いが入り上昇、CME日経先物の15950円近辺までは上昇しましたが前場は15960円そこまで。追随限定、為替も114円近辺から離れず株式市場も下落、下値も寄付き後に付けた15840円で止まり終始15800円後半でのもみ合いで値幅120円の小幅で終りました。

株式市場・為替とも互いに睨みあう展開、特に為替114円台・113円台の行ったりきたりの場面は株式も行ったりきたりの動きで小幅でした。

後場は為替がふれない限りは多いな動きになりにくいと思います。
今晩の米国の動向への様子見気分も高まりそうです。ダウ13000ドル、ナスダック2500ドルの節目で止まっていますので、一旦反発の可能性もありますし、逆に下落すると再度の底確認と上下に動きが大きくなりそうで、日本市場も大きな動きはとりにくいのではと思います。為替の動く分くらいの動きでしょうか。ただ、また米国市場に対する確信犯がでての動きになった場合は読めません。

CME米国はまちまち小幅、アジアはほぼ全面安。2%前後の下げで、一部は少し戻しています。
出来高は東証一部は7億5千万株と昨日よりは多いものの低水準です。先物は5万4千枚と昨日を上回り10万枚ギリギリのペースです。

ただ、後場急変の可能性もあり、寄付き前の為替、シンガポールSGXからの動きには充分注意したいところです。


  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/351-be786ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。