上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の結果
想定レンジ  16680円~16480円
結   果   16590円~16450円 値幅140円 終値16540円▲60円
トレード +50 9月累計 +50

今日の日経225先物は16500円を挟んだ小幅なもみ合い終始した1日となりました。
米国市場の休場の日は値幅も出来高も少ない傾向が今日も当てはまり、値幅140円と14日ぶりに150円以下の値幅、出来高も東証一部は売買高15億1千株、代金2兆円と細りました。

朝方発表になった法人企業統計の設備投資が予想を大幅に下回る▲4.9%(予想は二桁増)となり、寄付きの16500円、CME日経先物比▲85円と安寄りとなりました。寄付きで売り物を消化した後は買われ16600円・昨日の高値手前で上昇しましたが、そこからは反落、16500円を挟んだもみ合いとなりました。
後場も前場安値を切下げる場面もありましたが、売り込まれることもなく、終始16500円を挟んでの小幅な展開となりました。
最後は若干買われ16540円と今日の25日線を僅かに上回る水準、後場の高値で引けました。
為替は115円台で動きなく推移しましたが、株式市場がラスト上げる場面では116円台に入っていました。ただ大きな動きはなっていません。
アジアはまちまちの小幅のな動き、香港が少し安くなっています。CME米国は小幅安。

米国市場が休みのときに小幅な動き。欧州系では上下に振るのが得意の証券会社が多い中、今日も上下に振る材料があり、買いも入りにくい中ですから、いくらでも暴れられそうなものでしたが、動きませんでした。
これは、やはり業界内での「暗黙の了解」が存在するのでしょうか。

明日まで米国休場の影響で小幅な動きは続くかもしれません。翌日の状況を見てみると、やはり同じような動きで値幅110円、170円、150円、130円と小幅、出来高は日経先物は8.2万枚、8.5万枚、8.2万枚、7.0万枚とほぼ同じ8万枚前後となっています。事例が少ないので参考程度の情報です。
この水準でもみ合っていると5日線と25日線は水曜日の終値あたりで接近します。25日線は価格水準にもよりますが下降していますので(あと1週間から10日)、もし接近した場合は一旦は上抜けしても売られ易くなりそうです。(材料がともなった場合は別ですが)

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/374-120b6eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。