上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物・前場の結果
16230円~16100円 値幅130円 終値16160円 ▲80円

今日の日経225先物は、寄付きから弱く16140円▲100円・CME日経先物比▲55円の寄付きとなりました。
寄付き後は一旦買われましたが、16190円高値と、CME日経先物を超えられず、また下値も16100円と16100円割れずに16150円中心のもみ合いが続きました。10:00からはレンジブレイクして、16200円突破するも、前日終値16240円の手前16230円からレンジ内に押し戻されるかたちで終えています。
出来高は東証一部は7億2千万、代金は辛うじて1兆円を上回る程度です。
先物も5万1千枚と並の出来高です。
為替は115円前半と朝型に較べると若干の円高方向です。アジアはまちまち小幅な動き、CME米国も小幅安。
昨日のいい形のある程度出来高をともなった上昇も、週末、米国重要イベントの雇用統計待ち等の積極的になりづらい状況の中ですが、この水準でももたつくところに弱さも感じます。
ただ、後場に動きがあるかも知れませんので見守りたいところです。
昨日は場中に鉄鋼・新日鉄等の中間の業績見通し等の発表があり、増配も同時に発表しています。昨日も発表後売られましたが、今日も鉄鋼はうられています。この辺も上にいけない弱さの象徴にも見えます。

後場は終値水準からすると、16100円割れ、16200円再度のトライ、どちらに傾いてもおかしくないところです。前場、昨日終値を越えられなかった弱さも感じますが、どちらかと言うと、もう一度上値試しに行く展開を想定しています。
ただ、週末で16100円を割ると一気の可能性もあり警戒はしたいところです。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/09/07(金) 15:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/401-e8b31cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。