上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経225先物の今日の結果
想定レンジ  16300円~16000円 
結   果   16230円~16020円 値幅210円
始   値   16140円
高   値   16230円 
安   値   16020円
終   値   16100円 ▲140円
トレード +70  9月累計 +340

今日の日経225先物は、昨日のある程度の出来高を伴った上昇に比べ弱い一日となりました。週末に加え今晩の米国市場のFOMCの利下げを占う上での大きな指標の一つである雇用統計の発表を前に様子見も広がり、買いが続かずの軟調の展開でした。
後場も寄付き後に上値狙うも16180円と16200円にタッチできずに下落に転じ、16100円を割り込みましたが16020円では反発、16000円台を割らない確認から16150円まで戻しました。大引けは16100円▲140円。週足は陰線で値幅は前週とほぼ同じ幅となっています。また週足も一目均衡表の雲の下で終えることとなりました。
出来高は東証一部売買高は15億9千株、売買代金2兆2千億と少なく、日経先物は11万4千枚と10万枚を超えています。
為替は115円前小動き、アジアは小幅安、CME米国も小幅安です。

【今日の想定レンジの判断材料】
少し不謹慎ですが、今日の展開の想定の判断材料で一番重視したのが「まがり屋」さんの存在です。
朝の某放送で、今日の予想レンジにコメントされる今日の担当者が私の中での「まがり屋」さんです。その方は私の印象では8割り程度は全く逆に行くイメージが出来てしまっています。
わざとかと思うくらいで、半分開き直っているのかと思わせてくれるくらいです。今日のレンジの上値は16560円でした。
その他の方も、人によっていろいろと値幅にも個性もあり性格が出てる感じで、おもしろいです。基本的には無難な線の予想レンジが大半で、統計は取っていませんが印象的には、結果として方向性があってるのは半々というところでしょうか。
昔は影響されることもありましたが、今ではプロでもよくはずすの安心感にも繋り、自身の想定レンジへの不安が少なくなりました。(想定通り行くかは別にして、組み立て段階では他の人の意見に影響されなくなりました)
自分の中での「曲がり屋」をもっていることもある意味「相場観」に役に立つこと部分もあると思います。時として「皆が同じ方向を向いた時の市場コンセンサス」も曲がり屋の代表かも知れません。

今週のまとめと、来週の展望は「今週の相場観」でコメントしておきます。
来週は、メジャーSQ週。翌週には重要なFOMC、日銀金融政策決定会合と米国のトリプルウィチングがあり、重要な2週間となります。
日足の雲が3週後の前半に厚い雲に転換します。FOMC通過後の翌週頭までに上に抜けないと、かなりの上値抵抗体になり、ダウントレンドの可能性が高まります。イベント日程と、テクニカル面からもちょうどその時期にはトレンドの方向性がでる可能性がありそうです。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
    いつも応援ありがとうございます
    毎週、たくさんの応援を頂きランキング好位置にいながらも上位がもう一歩のところです。
    「土・日」にポイントの開きが出るみたいです。
    もし、お時間が許されるならば、土日もこのブログご訪問いただき、
    応援いただけるとありがたいと思います。
    今後も多少なりともお役に立てるメニュー追加や記事を研究して参りますので
    よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/402-9fce97c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。