上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■SQ週もあってIV(インプライドボラティリティ)が上昇40%を超えました。上昇自体はSQ週に入ると毎月上昇はしています。
オプションの行使価格帯別の建玉はプットの中心価格帯では小幅ながら減少。

9月10日(月)現在
■オプション
■建玉計     コール 54.4万枚(△0.8万枚)
            プット  60.0万枚(△0.3万枚)
    HV(ヒストリカルボラティリティ)  30.8%↑  HV・・・過去一定期間の変動率
    IV(インプライドボラティリティ)  41.1%↑  IV・・・予想変動率
9月物
 コール 行使価格  建玉  前日比  5日間増減
      15500円     14   △7   ---
      16000円     58   △41   △57
      16500円    270    0   △58
      17000円    322   ▲5    △29
      17500円    354   ▲17   ▲27
 プット
      14500円    255   ▲18   ---   
      15000円    292   ▲10   ▲4
      15500円    217   ▲1    ▲14
      16000円    265   ▲9    △11
      16500円    258    ▲1     ▲5
10月物
 コール 行使価格  建玉  前日比  5日間増減
      15500円     4   △1   ---
      16000円     49   △11  △17
      16500円    109   △20   △39
      17000円    135   △20    △41
      17500円    210   △5    △28
 プット
      14500円    151   ▲1   ---   
      15000円    140   △6   △16
      15500円    114   △6    △14
      16000円    127   △6    △31
      16500円     58     0     △3

                 **10枚台で四捨五入にて表示
■裁定買残 裁定残
 9月6日(木)現在(2日遅れになります)
   当期残高       翌期以降     合計残高
  14億1190万株   1億7826万株  15億9017万株
   (▲2689万)    (△5152万)    (△2462万)

     <参考> 当期残高ベース
             最少買残高  8月22日 14億5633万株
             6月SQ明け   6月11日 18億6600万株
             今年ピーク    2月27日 31億2500万株

         【注意】
           日経新聞掲載より
           転載ミス等による間違いはご容赦ください。

■証券会社先物手口情報   
 米・売り優勢 欧州・まちまち買い優勢 日系・まちまち小幅売り優勢、ネット証券まちまち小幅売り優勢 
 大口 なし
       クレディスイス  買い  2000枚  
       ネット証券4社   売り   400枚  (差引き) 
       詳細はリンク集 先物手口(証券会社売買情報)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/417-a29c66fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。