上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
16100円~15900円        NYダウ   13308.39  △180.54 
                    ナスダック     2697.47  △38.36
                    S&P     1471.49   △19.79
                 CME日経先物    15955   △115

欧米は上昇し、CME日経先物も15955円△115円と上昇で帰っていました。為替も114円台に入ってきています。
昨日はバーナンキFRB議長のスピーチの中には期待された利下げに関するコメントは無かったですが、スピーチ前から利下げを織り込みに寄付きから動き上昇、その後も維持、一部企業の発表した内容に好感するかたちで国内の消費に対する安心感から売られていた小売が上昇し相場を押し上げた要因のようです。
大きな材料ではなく、利下げ期待の折込からの全面高のようです。
原油が終値で78.23ドルと史上最高値を更新しています。金・CRB商品も上昇。

今日の日経225先物は16000円の攻防となりそうです。オプションコール16000円は2日間で約1万枚増が目だっています。
昨日の上昇は結果的に見ると、米国上昇の先取りともとれる動きになっています。最近の傾向で米国を先取りする動きが結果として目立っています。
昨日の米国の上昇で、FOMCまでに利下げを否定(0.5%利下げを否定も)する材料、コメントが出ない限りこの間の下への不安は一旦和らいだ感じです。この間もみ合いの範囲内の下落はあっても深い押しの可能性ま少なそうです。もし更なる下落があるとしてもFOMC通過以降のほうが可能性がありそうです。

昨日の上昇とCME日経先物の上昇で一昨日比では△215円ですが値幅では余力はありそうです。ただ、16020円に5日平均線、心理的節目の16000円、上抜けても25日線が16200円を上回ったところで待ち構え上値抵抗と、抵抗要素が多く存在しています。16000円以上では中々買いにくそうです。SQの攻防で多少の上抜けの可能性はあるとも思っています。

ただまだ不安定な中、16000円タッチ(またはタッチできず)の下落シナリオも可能性としてはありますので注意したいところです。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/425-99b31e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。