上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
15940円~15810円 値幅130円 終値15860円 △80円

今日の日経225先物は値幅130円と落ち着いた動きで、15900円(CME日経先物の15890円)を挟んでのもみ合い中心の展開となっています。
寄付きはCME日経先物を△30円上回る強い始まりも寄付き高値で下落。売り物消化し15800円手前15810円で反転上昇し、今日の高値15940円、5日平均が抵抗帯となりその後は15900円を挟んでのもみあいが続き引けにかけては若干売られ15860円の引けとなりました。
朝の寄付きの高さは、外国証券経由の売り越が思いのほか少なくの安心感と、昨日の安倍首相突然の辞任発表前の水準に戻る動きもあってのことと思われます。スタートは寄付き高値でしたので幾分「引き」もあったと思います。
為替も動きは小幅で、114円前半です。CME米国は小幅安。アジアは今のところ台湾が安く他は上昇しています。
出来高は現物は7億株と少なく、先物は限月切り替えもあり3万7千枚(10月限は1万7千枚)となっていますが他の月のSQ前日と較べても少なめです。
後場は明日のSQ清算値を睨んでの動き中心と思わせますので、このポジションからリスクをとっての大きな動きは少なそうです。
買い方も今晩の米国に多少の期待を残し16000円以上が圏内になる15900円前後。売り方はある程度のセイフティーゾーンで15800円前後、結局前場の範囲を中心とした動きになるのではと思っています。もし少しブレイクしても戻されるのではと思っています。
今晩の米国に何か確信的なものがあって思惑的な動きになればわかりませんが、材料的に大きく動かしそうな発表物はなさそうです。FF金利利下げ前で、動きにくい日々は続きそうですが、過度な折込期待が高まり(9月0.5%+10月以降の利下げを示唆するコメント)過ぎると逆に不安感がでてきます。

アジアがこの時間少し右肩下がりで少し影響されるかも知れませんので後場寄付きからは少し注意したいところです

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/436-ca4a64e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。