上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
16050円~15800円        NYダウ   13424.88  △133.23 
                    ナスダック     2601.06  △8.99
                    S&P     1483.9556   △12.39
                 CME日経先物    15980   △230

今日はメジャーSQ当日となり寄付き直後は少し値動きが激しくなることがあります。
米国はダウが100ドルを越す上昇となっています。CME日経先物も15980円△230円(昨日12月限終値15750円)と高くなっています。
米国は、新規失業申請数が予想を下回り、雇用統計から広がった不安を一旦打ち消す数字となり安心感が広がった点、住宅大手のカントリーワイドの借り入れ枠の拡大で安心感という、今までの市場不安を緩和する材料に反応しています。同時にFF利下げ折込も続いていそうです。

為替は115円50まで円安に動き、その後はまた円高方向に切り替えし中り(朝方は114円台にまた戻っています)
原油の高値更新も続き終値で80ドル台になっています。金、CRB指数は一服。

今日はSQ特別清算値の算出日でもあり算出値注目です。清算値が今日の意識される節目にもなります。
高寄り後押上げて精算値を16000円台に持ち上げると、抵抗点ともなり易く、安寄りし、そうの後も下に一旦押し下げ安い清算値になれば下値支持にもなりそうです。

今日は寄付き近辺は安く、落ち着くと上昇するも上値の重い展開を想定していますが、不安もあります。米国も上昇しての週末、小売売上、消費者信頼感指数等の発表もあり、上昇分を吐き出す可能性も否定できません。
米国先取り相場が最近見られる日本市場ですから、後半は3連休もかさなり微妙な展開になりそうです。米国の週末相場と月曜相場を睨んだ展開です。

為替の急な動きが気になります。115.50からの急速な円高への動き、このままですと寄付きで影響しそうです。清算値を睨んでの動きも想像されます。株安誘導か、株安見越しての動きか、115円50が円高トレンド前の最後の確認作業なのか、今日の米株高も一過性での反動か、その他の材料か憶測の域をでません。
今の米国時間の為替は株高=円安の構図のようですか昨晩の上昇は株高、それを急速に修正しています。
昨日の中心114円前半に入ってくるのか、再度114円半ばで切り返すのかも注目です。
SQ前日と当日の値幅もご活用ください

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物    いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/441-9ef59ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。