上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今週の日経225先物の想定レンジ
16850円~16350円(月曜日のCME値によっては修正あり)

 今週は上値トライの週を想定しています。
基本は一目均衡表の雲の中での揉み合いを想定しています。
もちろん、米国動向、為替動向を注視しながらの展開は変わらないところです。今週米国が14000円台の最高値の壁にチャレンジし、跳ね返された場合日本株も連動する可能性もあります。為替が米株安に反応し円高方向に進むと、程度にもよりますが想定の逆の方向に動く可能性も大きいので注意したいところです。
週末ポールソン財務長官が最近のドル安を受けて強いドル強調のコメントを出しています。ECのトルシエ総裁もドルに対してのコメントを出していました。過度なドル安進行は双方にとって懸念材料のようです。ただ、基本は為替は市場主義、ファンダメンタルを反映のスタンスを貫いてきていますので、リップ効果がどこまで市場に反映するかです。この当たりも為替が今週どう動くかも注目です。
 米国は急進後3日間揉み合い展開が続きましたので、月曜日の米国がある程度方向を見せてくれる可能性もあります。(ただ、主要な指標は火曜日以降にいろいろ出るため月曜様子見で火曜日以降の動きになる可能性もあります。)。週末でも売られずこらえたあたりは今週に繋がってくる可能性もありそうです。出来高は週末ながら先日の急伸長の日を上回る出来高となっています。これは、日本のメジャーSQの米国版トリプルウィッチングの影響もあってのことと思われますが上昇エネルギーともとれるかもしれません。
 また、投資家の不安心理を表すといわれるVIX指数が3ヶ月ぶりに19.00%と10%台に低下しました。揉み合い展開はあっても下値不安は少なそうです。
 史上最高値目14000ドル台目の前ですが、PERではダウが15.6%、ナスダック27.4%(キャピタルパートナーズ証券調べ)と歴史的には低水準でもあります。(欧州は13%台、インド20%台、香港18%台、上海総合43%台、韓国・台湾16%台)
 日本では、裁定買残がSQ通過後こちらも3ヶ月前の水準19億株台に乗せてきました。2月末の32億株に比べれば低水準ですが株価上昇過程では増加傾向も見られますので少し上向きの感じも出てきました。
NT倍率は5年来の高水準、金融株中心に売られ、物色の広がりがないことをあらわしています。NT倍率も逆にピークで反転し物色の広がりを見せ株価底上げの可能性に繋がることもあるかもしれません。
テクニカルでは5日線が25日線を上抜けし25日線も上向くタイミングです。
また、一目均衡表の遅行線も実態部分を上回るポジションに来ています。先行スパンの雲も意識され雲の下限が16500円から徐々にきり下がり、雲の上限が16800円近辺にあります。また16800円水準は安値15230円からの高値18320円までの半値戻しの水準(16780円)にも重なります。16500円と、16800円はかなり意識される攻防ラインとなりそうです。

今週は日本は火曜日に日銀金融政策決定会合の議事要旨、週末には鉱工業生産速報、消費者物価指数の発表がありますが、影響を与えそうなものものは少なそうです。米国は、8月の住宅関連、2四半期のGDP修正値、週末には個人消費、個人支出他、連銀幹部のスピーチもあり左右されそうです。
10月にはいると日銀短観が発表になります。先日のロイター短観から悪化の可能性もありそうです。ただ市場が悪化を織り込んでいれば過度な反応は少ないかもしれません。短観は比較的相場への影響はある指標の一つだと思います。

先週の結果(9月18日~)はすでにコメント済みです。
今週のスケジュールは、ここの株式新聞もコンパクトで使いやすそうです。普段はブルームバーグの今日の予定(週間スケジュール)を使っていますが、継続で表示されないところがやや使いにくいところです。

今週は少し上昇に軸足がかかったコメントになりました。片方に振れ易いときはに限って、米14000ドル、日本16500円の壁で足元をすくわれる可能性もありますので注意したいところです。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物

   3連休の2日間応援ありがとうございます。
   今日が連休最終日です。そろそろ明日からの相場準備でモード切替ですね。
   今週も頑張りましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/479-d9ef3f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。