上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■9月相場のまとめ
日経225先物 
 始値 16500円
 高値 16980円(28日金)
 安値 15610円(11日火)
 終値 16770円 前月末日比△170円 月間騰落 △270円
 値幅  1370円
 始値~高値 480円
 始値~安値 890円
 17000円台 0日間  16000円台 14日間 15000円台 7日間 (ザラ場)
◆1日平均値幅 204円(9月3日~9月28)
   <参考>SQ日からSQ日の期間での平均です。
08月 266円
07月 180円
06月 116円
05月 154円
04月 193円
03月 191円
02月 206円
01月 170円
 **06年度の月別値幅は「6月の相場を振返って」をご覧ください

◆概況
 8月31日の月末大幅高を受けての9月相場のスタートでした。8月31日は米国ブッシュ大統領がサブプライムの緊急対策を発表予定の情報が日本時間から流れ、その影響もあり世界的に上昇しました。情報通り緊急対策の発表はありましたが、米国の反応は思ったほど大きくはありませんでした。結局前半戦は、月初高でその後は下落となりました。
 9月10日月には米国景気後退懸念からドル安・円高112円台まで振れ日経平均も下値を試す展開となりました。11日には再度確認に動き15610円の安値からは一気の上昇となりました。15600割れないタイミングからの上昇、昨日の安値一旦切り下げてからの上昇でした。何らかのコンセンサスを感じる上昇との印象です。11日が2番底の可能性を感じさせる上昇でもありました。翌12日は一転、安倍首相の突然の辞任報道で後場急落となりました。急落にいたる前には一瞬の急上昇のあとの大幅下落でした。
 中盤はFOMC利下げが注目となり、一気に0.5%の利下げ折込に傾きましたが、直前にはまた、0.25%利下げに市場は傾き、結果0.5%の利下げと、サプライズ的結果になり市場は大きく好感しました。
世界的にもインパクトがあり安心感からその後の上昇に加速がつきました。日本もFOMC前日こそ、欧州で金融機関の取り付け騒ぎから金融不安再燃かと売られましたが、FOMC利下げを受けて急上昇となり15000円台からレンジを上げました。その後16500円手前でもみあいが続きましたが、テクニカル的なタイミングでも移動平均線の5日平均線が、25日平均線を上回り、25日平均線も上昇に転じ、9月中間期末要因も重なり、月末にかけて一気の上昇となりました。抵抗帯とも思えた一目均衡表の雲も勢いで一気に抜けた形となっています。
 25日(火)には福田新内閣の発足があり、相場に影響を与えたとは思われないものの、結果的には株価上昇にタイミングに一致しました。
【世界の主要株価指数】
 世界の主要株価指数は、米国は9月10日を底(2番底の可能性)に上昇トレンドで、ダウは市場最高値まであと100ドルのところでもみあっています。
欧州も同様の展開で9月10日底に上昇戻り高値更新中、最高値までは3%程度の水準。アジアは中国上海、香港ハンセン、インド、シンガポールは最高値更新、韓国は戻り高値更新まで3%弱、その他、ブラジルは最高値更新、ロシアは最高値まで1%水準と各国最高値更新又は、目前のまで回復しとなりました。日本は戻り高値の16980円でも7%水準と大幅で遅れが顕著でした。
【為替動向】
 レンジ幅は縮まり112円58銭~116円42銭とほぼ4円幅と8月の8円幅の半分となり、その幅も徐々に縮まり三角持合の形になっています。
米国の0.5%の大幅利下げで金利差縮小から、円高・ドル安を想定する向きも多かったと思われましたが、米国株上昇・ドル高の構図と、金利差縮小円安の綱引きが依然続いている感じです。対ユーロに対してのドルはドル安で史上最安値を更新しています。
【原油・商品・金・債権】 
 原油は9月20日に史上最高値更新の80ドル32を付け、依然高値でもみ合っています。8月22日69ドル26からの反転上昇が持続しています。
CRB商品指数も8月21日からの上昇で角度の急角度の上昇となっています。金も史上最高値更新中、8月17日657.50からの急角度の上昇です。
何れもFOMCの利下げが基点となっての急角度の上昇がみえます。

**9月の相場テーマと認識したものは
   ◎FOMC FF金利 ▲0.5%下げ 4.75%【18日・日本19日に影響】
     関連して、ECB(欧州)日銀利上げ見送り
   ・安倍首相辞任 【12日 後場 超短期の影響】
   ・英国ノーザンロック信用不安【18日 欧州大幅安・日本当日のみ】       
   ・中間期末相場  【25日週、27日】
   ・為替変動 112.58円~116.42円 
   ・8月末大幅高反動 【結果的に情報リークも含めて、意図された8月月末高(憶測含み)】
   ・福田新内閣発足 【25日 影響は無しと思われるが結果上昇】
   ・大証先物、イブニングセッション(夕場)スタート【18日~ 16:30~19:00 影響は今後検証か】
  人気blogランキングへ 
  ブログ村 日経225先物 
    いつも応援大変ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/510-377f829a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。