上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■本日は大きなミスでご迷惑をお掛けいたしました。
 「下書き保存」をはずさないままの状態で投稿し、画面確認もしないままでした。皆様に何度も確認のための無駄な時間を使わせてしまった形になったと思います。
 結果的には、後場寄付きの16880円のくだり以外はお役にたたないものとなりましたが、本当にすみませんでした。

■日経先物の今日の結果
想定レンジ  17000円~16700円 
結   果   16950円~16720円 値幅230円
始   値   16840円
高   値   16950円 
安   値   16782円
終   値   16870円 △100円
トレード +70  10月累計 +70

 今日から名実共に下半期相場入りの初日、乱高下のスタートとなりました。前場は日銀短観が大方のマイナス予想を上回る前回比変らずを好感して16840円CME日経先物比△75円と強い始まりとなりました。高値16950円までは素直に買われましたが、そこからは押し戻せれて16900円のもみ合いとなりました。前場16900円に乗せての引けでしたが、後場は寄付きから16880円前場比▲20円いやなスタートとなり下落、一目均衡表の雲の抵抗16780円(16800円の攻防)の確認、手前の16790円で長くもみ合いましたが、その水準でも目立った買いが入らず、13;30からは雲の中で押し込まれました。イブニングセッションの終値16770円は通過、16700円割らずに16720円からの反発になりました。14:00を境に一転買い優勢となり、寄付き値を超え、結果的に陽線となりました。
月曜日しては珍しい、乱高下の展開になっています。
出来高は現物株18億株、代金2兆3千億と盛り上がらず、先物は前場3万枚台も後場膨らみ10万枚となっています。後場の乱高下は、売り買いともに先物主導の感じです。
アジアは小幅に高く、CMEもほぼ変らず、為替は114.77~115.12と中心は114円台後半でした。

 今日の後場の動き、V字型で後場寄付きから下げた分14:00からの上昇でほぼ変らない水準です。後場寄り直後から、意図的な先物売りが連続していました。為替、アジア、CMEを見ても変化なし、何事かも解からずの連続売り。一瞬のもみあいも無く前場安値を割りました。
 憶測の域ですが、結果から見れば、上値も重たそうな中、値動きが出そうに無い中で、少し先物の遊び、力技での値幅を出しを仕掛けたのではとも思います。結局は買い戻しでの後場寄付き値付近の引け。
今日は月替わりでも本格的買いは入らないとの判断を早くに見極めた上で、一目均衡表の雲の抵抗帯水準16800円(16780円)を下回ると少し売りに傾き易いところを狙っての仕掛けのようにも見えます。14:00から新規買いではなく時間と共にの手仕舞いではとも想像してしまいます。
あくまでも、結果論です。やはり一目の雲の中に押し返されれば、逆張りしたものも一旦はロスカット強いられます。(私自身も)14:00、14:30からの反転の可能性も想定しましたが、月曜日はトレンドが出ると終日の可能性も高い傾向があり、半信半疑で若干の乗り遅れ気味となりました。
デイトレとしては、仕掛けにせよ値幅が出てくれることはチャンス拡大ですからある意味はありがたいことです。
「前場の結果」の投稿ミスも16880円のくだり意外は真逆なコメントですから投稿できなかったことは、結果的に何かの力で皆様にご迷惑をかけることから救ってくれたのかも知れません。反省しながらもある意味ほっとしています。 
  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
    

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/518-354c6cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。