上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■今日の日経225先物の想定レンジ
17180円~17020円        NYダウ   14047.31  ▲40.24 
                    ナスダック     2747.11  △6.12
                    S&P     1546.63   ▲0.41          
                  CME日経先物    17090   ▲10
                  イブニングセッション  終値17110円(17110円~17070円)1741枚
          外国証券経由寄付前注文動向 買4070万 売 3950万 差引き120万買(株数)              

 米国はダウは40ドルの下落、S&P500も下落、ナスダックは上昇とまちまちな展開となりました。前日の大幅高から見るとまずまずの動きの印象です。特別大きな材料もなく、住宅関連の中古住宅成約件数は7月から更に悪化が続いていますが、市場は相変わらず反応しません。セクターでも金融、住宅が上昇し底入れを確認したような動きとなっているみたいです。
 為替も115円台後半ただ、昨日の116.06手前の115.98で反転しています。ユーロ圏で、ドル安に対する懸念のる声が高まっているようです。市場が反応しドルが買い戻しでドル高に動くと、対円も連動しての円安の可能性もあるかもしれません。116円台以上で円の高値が安定してくるようだと株価の支援材料になりそうです。
 今日も日本は目だった材料少なく、米国はIMS非製造業の景気指数、9月ADP雇用統計(民間)等があり、欧州ではECBと英国の政策金利発表の前日となります。

 今日はCMEも16090円と昨日の通常時間の終値で戻って一安心といったところでしょうか。
17100円台の2度目のトライです。終値ベースで17100円台で終れるか注目です。昨日は先物は少なく自然体で若干大口で上値を抑える働きだったかなという印象。今日は水曜日で昨日ためたパワーも少し出るのでは。
 17100円台のチャレンジからのスタートとなりますが、買いの入るタイミングが重要なポイントになりそうです。朝から買いが入り17100円台でのもみあいで17100円をサポートとする展開か、朝は動かず、17100円(勢いで17130円程度まで)で買い続かず、上値の重さで一旦下値を再度試させ、後場から一気に上昇してくるパターン。おそらく節目の時間帯で買い出動待ちで相場が止まり、買いが出ないと見切りの手仕舞いの展開が繰り返されることも想定されます。
また、香港・ハンセン、韓国の急上昇を見ると、どこかのタイミングでの日本の急上昇のタイミングの可能性考えられます。(ひょっとして今日あってもそうおかしいことでもなさそうです。)
おそらく市場の大方は17000円台の値固めを想定しているのではと思います。私も基本はそうですが、そう思う人が多いときに相場は動く可能性もありそうで警戒したくなります。 
 
  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     応援大変ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/529-93b641b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。