上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
17260円~17190円 値幅70円 終値17240円 △40円

 前場の日経225先物は、昨日同様の小幅な値動きで値幅70円となっています。
朝発表になった機械受注は、▲7%と市場の予想▲5~6%を若干下回る結果となりました。サプライズではなかったですが、安心して強気になれる数字でもありませんでした。寄付きは17240円とCME17280円からは▲40円と直近の流れ同様の安い始まりです。寄付き前の気配値は機会受注を反映してか、17200円割れ水準が長く続き、直前に17240円まで押し上げてきた流れです。成行き売りもドンドン減って寄付きでした。寄付き後は下げ、時間をかけてもみあいの中ジリ安で17200円を割れ17190円にタッチしましたが、お約束通りか前日の安値割らず10円手前までで止まりました。10:00からは反転し上昇、寄付き直後の高値を更新の17260円をつけましたが、ブレイクするには至らず、もみ合いの範囲内の16240円で引けています。
 出来高は現物株8億6千万と昨日を上回っていますが、新規上場のソニーファイナンシャルHの影響もあったかもしれません。日経先物は3万3千枚と2日連続で3万枚台の少なさです。
アジアはまちまち、為替もほとんど117円10前後で動かず、CME米国は小幅高の推移です。

 後場は寄付き後しばらくすると日銀金融政策の結果が流れてくると思いますでで、通過での反応があるかは少し注意しておきたいところです。
 今のところは17230円の100日平均を中心にしたもみあいと、あえてここから離れない展開です。となるとこのままのも見合いが一番売り・買いともに居心地がいいということなのでしょうか。すると今日も動きが出ても100円前後の値幅で終了の可能性も高くなります。
 ただ連日17300円トライ期待で裏切られ、期待半分ですが後場も期待しつつ見守りたいと思います。香港ハンセンは今日も高く始まっています。ここでSQ前とはいえ下落は?思い込みはよくないのでニュートラルで行きます。SQ前日、後場の上下ともに急変には注意しながら臨んでいこうと思います。
 
 人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     応援大変ありがとうございます。 
     今日もベスト10維持できています。皆さまのおかげです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/11(木) 13:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/571-30ed5cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。