上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
17530円~17310円        NYダウ   14015.12  ▲63.57 
                    ナスダック     2772.28  ▲39.41
                    S&P     1554.41   ▲8.06          
                  CME日経先物    174000   ▲200
                  イブニングセッション  終値17600円(1760円~17510円)2652枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買3640万 売 3080万 差引き560万買い(株数)

 米国市場でダウは史上最高値更新のあと急落し▲63ドル安となっています。ナスダックも6日ぶりの下落となっています。
JPモルガンが中国百度(バイルドットコム)の売上高見通しを引下げたことがグーグル、ヤフーなど検索大手の下落に繋がりました。またECBメンバーのドイツ連銀のウェバー総裁は利上げの必要性について言及しこちらも反応したと思われます。9月の小売売上も予想を下回っていました。年末商戦の予想も過去5年で最低の可能性が指摘されています。また、米国の財政赤字は縮小、貿易赤字も縮小していました。
 為替は今日も116円台にタッチしていますが、連日安の高値は切上げられています。逆に安値のほうは117.77のと進んでいます。原油、金、商品は上昇しています。VIX指数が2.2P、13%上昇して、高いところでは19.73%まで上昇していました。終わりは18.88と最近の中では比較的動いた感じです。
 CME日経先物は17400円と▲200円と大きく下げて戻っています。昨日通常取引時間17530円、夕場17600円と、オプションSQ17500円もかなり意識された水準で引けていましたが、思惑と違った結果で帰っています。この思惑違いを寄付きから修正の動きになるのか、綱引きも予想され寄付き直後の動きは展開予想も難しいところです。(思惑通りのの場合はSQでもオプションSQの場合は寄付き直後も比較的落ち着いている傾向)
 今日は上値では開いていた窓の上17670円(17700円株価指数17678を考慮すると)、夕場高値・終値17600円、昨日高値17530円、CME17400円(上値抵抗、下値支持両方の可能性)下値は17380円開けた窓の下値、17310円200日平均、17240円・17230円(5日・75日平均)があります。
朝の寄付きによって展開も変わりそうですが、週末と米国の下落がVIX指数の少し気になる上昇を伴って下落のため17500円以上を買ってくることよりは昨日の予想外の急上昇から落ちついての利益確定売りのほうが優勢のように思います。ただ、比較的大方の予想にもなりそうなので、そういうときは予想外だったり予想以上の意表を突かれることもあり注意しています。
 基本的には昨日の急上昇の10分強で200円幅の上昇はギャップアップにも近い内容ですからそこを埋めるような動きを想定しています。寄付き17500円に近ければ当日騰落では下落、17300円に近く始まれば上昇のイメージでいます。
 今の時間のCME米国もあまりあてにはなりませんが、下げの余韻で安めになっています。               
  
  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     応援大変ありがとうございます。 
     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/576-aa30d292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。