上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■日経先物の今日の結果
想定レンジ  17580円~17400円 
結   果   17470円~17330円 値幅140円
始   値   17440円
高   値   17470円 
安   値   17330円
終   値   17400円 △50円
トレード -30  10月累計 +620

 今日の日経225先物は前日(前営業日)のレンジ内にほぼ収まった弱含みのもみあいで終りました。CME米国が17510円と上昇してかえったものの、17500円タッチも出来ず、前日高値17490円も届かず、17450円が目安となり、前場10:00までは17450円を挟んでのもみあい、10:00以降は上値抵抗として値を押さえ、ジリ安となりました。
後場は寄付きから前場安値を下回る寄付きで再度200日移動平均線17320円を試しに行きました。週末同様、そのラインは堅く反転となりました。結果前日安値の17310円も割らずとなっています。反転後も戻りは鈍く、17450円まで届かず17420止まり、引けは何とか17400円で引けました。
 出来高は現物16億2千万株、代金2兆2千億、日経先物も3万9千枚と共に少なく盛り上がらないままの1日でした。
為替も117円51-69と動かず、CME米国は小安い展開。注目したアジアは安い場面もありましたが、結果全指数共に上昇で引けています。ハンセンは結果2%を超える大幅高です。インドも同様2%を超えて推移しています。

 今日は結果的に今晩以降の米国決算発表待ちと思われる様子見で、最後まで大きな買いは入らず、かといって大きく売られるわけでもない自然ジリ安のもみ合いでした。後場200日移動平均を割らずに、そこからの買い期待か、14:00過ぎからは若干強含みで14:30まではラストの買い待ちで17420円までの上昇でしたが結局来ずでした。
2日間続いて前日の日足の中での展開と、明日以降に方向性を預けた形です。アジアは今日も上昇の中、225先物は上昇といっても小幅、当日騰落は小幅安、TOPIXが下落と、また日本が足踏みの印象です。
いつもながら中途半端な高値は自力では取りに行かないパターンです。
 今晩の米国はシティGの決算発表ですが、本命は16日火曜日以降のヤフー、インテル、IBM他、その他9月の鉱工業生産、設備稼働率、住宅市場指数、グリーンスパーン元FRB議長のスピーチと盛り沢山です。16日睨みで今晩の米国も大きな動きにならないかも知れません。決算発表は、引け後の企業もあると思いますので日本市場で結果を折込に行くパターンもありそうです。場合によっては大きく動くときも過去ありました。
 今日は想定レンジとは逆の動きとなりました、200日移動は今日のところは堅かったですが、結局弱含みのままでした。また精進です。
 
      人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
間に合ってよかったです。
タイムスケジュール的にはギリギリですので
何かトラブルあったときはお許しください。
2007/10/15(月) 23:45 | URL | 青山樹 #-[ 編集]
今日の相場観。早速、今日から早い配信ありがとうございます。これで会社の着く前に電車の中で見れるようになりました。

真摯な対応に青山樹dreamさまの人柄を感じております。外資系動向の掲示があり2度手間になるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いいたします。
2007/10/15(月) 21:19 | URL | 昔からのファン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/592-e53cafe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。