上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
17340円~17200円        NYダウ   13984.80  ▲108.28 
                    ナスダック     2780.05  ▲25.63
                    S&P     1548.71   ▲13.09          
                  CME日経先物    17320   ▲110
                  イブニングセッション  終値17430円(17450円~17400円)1495枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買 2500万 売 4230万 差引き 1730万(株数)
                       

 米国はダウが100ドルを上回る下落となりました。CME日経先物も17310円▲90円の下落で帰っています。
決算発表のシティグループが大幅な損出のほか、10-12月への弱気見通しも弱気、サブプライムの影響が続くとの発表に失望したようです。シティは先日CEOが10-12月は通常に戻ると発表していたばかりですので、その影響は大きかったと思われます。連想で他の金融セクターも下落しています。また、その混乱の影響を反映して、財務省と銀行提携によるサブプライム基金の設立も発表しています。9兆4千億規模です。債権市場の健全化目的です。日本では野村證券がサブプライム問題の損出を再度発表しています。(すでに以前に損出自体は発表していた記憶もあります規模は覚えていませんが)シティの決算発表に合わせたようにです。タイミングを図っている感じです。(発表のタイミングは影響を考え慎重に検討しているのでしょう)                      
 為替は今は117.30近辺米時間円の安値117.10~117.93円と少し動き、円安方向も探っていた感じです。原油高は加速し86ドル台、金・CRB商品も上昇しています。

 7-9月は1%のマイナス予想と、今四半期の多少の悪化は織り込んでいそうですが、10-12月の業績見通しの弱きには反応し易い状況のなかでのシティの発表でした。やはり市場の雰囲気は悪くなります。今日以降の決算発表でそれを否定する発表があるのか追随する流れなのか、今日の日本市場も少し弱気から、慎重姿勢が考えられます。

 今日はCMEが17320円と200日移動平均上となり、今日のマインドから、17320円での抵抗にも限界がありそうな気がします。場合によっては上値抵抗と化す可能性も出てきます。下値には17230円円の100日移動平均、11日の大陽線時の下値17190円(日経平均指数ベースでは17154円)、が意識されそうです。上値には17340円の5日平均、17400円通常取引時間の終値です。
 今日は200日平均17320円~100日平均17230円中心のもみあい、共に上抜け(下抜け)しても上値は17340円の5日移動平均、下は17190円の11日安値近辺を目安に考えています。
少し米国の様子を見たい気分は強まりそうです。ただ、2日間持ち合いが続いていますので動き出した時の下値のは注意したいです。米国決算の先読みでの動きや、アジアの大幅調整の連れ安等も考えられます。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     応援大変ありがとうございます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/595-5ce63245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この「1億円プロジェクト」は、FX(外国為替証拠金取引)で、半分の時間で何倍もの資産増強効果を導き出すプロジェクトです。現段階では、世界中を探しても・・・「1億円プロジェクト」を超えるものはない!それだけの
2007/10/16(火) 12:49:33 | FX・株式投資で稼ぐ - 初めての投資情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。