上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  17180円~16980円 
結   果   17150円~16820円 値幅330円
始   値   17140円
高   値   17150円 
安   値   16820円
終   値   16980円 ▲10円
トレード +230  10月累計 +790

 今日の日経225先物は通常時間中では10月1日以来の16000円台に入り、ザラ場中値幅330円の中、100円以上の上下が6回あるなど、最近に無い乱高下の展開となりました。
前場寄付きは朝方発表された米国インテル、ヤフーの予想を上回る決算好感に反応してか、CME日経先物比△160円の大幅高スタートも、直後の17150円が高値となり寄付き天井に近い状態となりました。その後は大きく下落してからの100円以上の戻しを待って再度下落を繰り返す展開で、後場も3回目の上昇で17100円タッチからは17820円まで一気の下落でした。時間帯は13:30分とインドムンバイの急落が原因のようです。値幅制限いっぱいまで売られ、1時間の売買停止が行われました。再開は日本時間の14:26分。取引再開後は下げ幅は縮小したようです。下落の原因はインド規制当局が16日にデリバティブ(金融派生商品)の1種である参加証書(PN)を通じて海外投資家が匿名でインド株を購入することに対すし規制をすることを打ち出したことのようです。インドは日本と並び海外投資家の多い市場といわれています。このことは、事前に市場関係者筋では予測されていたようです。(私も後付け情報です)
結局、14:30からの上昇もインドの落ち着くタイミングとも一致していますので、市場関係者がある程度予測していたとすると、完全に利用された取引だったようです。
特に後場の「板」はお気づきの方も多いと思いますが、13:30から売り板と、14:30からの買い板で攻守がはっきりしていました。14:30からの板は、若干不安感を残す部分もありましたが、結果基本の動きをしてくれました。

 今日の下値は、16820円と前場コメントした16800円近辺からの反転となりました。一目均衡表の雲の上限、直近ダウントレンドラインが支持になったかたちです。今日は長目の下ヒゲを引いて、出来高も伴って引けましたので、結果としてコンセンサスポイントタッチで明日から再度一変上昇のシナリオの可能性も少しは出てきましたが、まだまだ解からず、乱高下もしやすい環境になった印象です。今日はすべてインドがもたらした偶然の結果なのか、計算された必然なのかは解かりません。

 出来高は、現物株21億2千株、代金3兆3千億、と膨らみました、先物は18万2千枚と8月21日以来の水準です。
為替は116.16~17.05と動きは少し大きくなっています。アジアは下落となっていますが、日本ほどインドに対して過剰な下げは見られませんでした。外国人比率の高い市場特性でしょうか。
欧州は今のところ落ち着いた始まりを見せ、香港ハンセンも上昇に転じています。

     人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
supermoneyさん

今日仕込まれたとのこと、今日の出来高と日足形状は可能性は高いかも知れませんね。今の時間も欧州高、CMEも高くいい感じですね。
私は、原則持ち越しませんので、明日は、また明日です。

2007/10/17(水) 22:32 | URL | 青山樹 #-[ 編集]
お邪魔します!

いや~動きましたね(^-^)
一応押し目は出ましたでしょうかね?
私は拾ってしまいましたが早かったですかね~・・
2007/10/17(水) 20:17 | URL | supermoney #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/10/17(水) 17:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/606-24beb07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/17(水) 23:21:09 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。