上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
17100円~16800円        NYダウ   13888.96  ▲3.58 
                    ナスダック     2799.31  △6.64
                    S&P     1540.08   ▲1.16          
                  CME日経先物    16995   ▲35
                  イブニングセッション  終値17030円(17120円~17000円)5792枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買 4790万 売 4520万 差引き 270万買い(株数)                
 米国は3指数小幅にまちまちとなりました。ダウは▲3.58ドル安、ナスダック△6.64Pの上昇、S&Pは下落。CME日経先物は16995円▲35円(通常取引比▲125円)と昨日の夕場からの下げていました。
為替が115円台に入っています。2日間で一気に117円からの円高シフトです。 
米国はバンクオブアメリカの決算が失望され、今後に関しても回復なで数四半期のかかる見通しも指摘されていました。ナスダックは引け後に発表予定のグーグル決算期待で買われた面もあるようです。原油高は更に進んでいます。
引け後発表になったグーグル決算は好決算で予想を上回り時間外で一旦買われその後は僅かに下落しているようです。
為替は115.27と昨日の夕場時間中に115円台に入り加速しました、今は115円中盤です。米国ドルは対ユーロで最安値更新。週末のG7での為替に対する発言に警戒感が高まっているようです。
 今日でブラックマンデー20周年日経で特集記事になっていました。

 今日の日経先物は再度下値確認の展開を想定しています。
昨日は一昨日の16820円確認からの200円上昇で下値確認と思われましたが、昨日の17000円スタートからも先物の大口買いの力を借りてのきっかけ上昇で、現物出来高は盛り上がりませんでした。
今日も17000円前後の寄付きと思われますので、再度試されるところです。今日はG7の行方、為替の行方を見極めたいところと、週末も重なり様子見になり易いところです。売りの仕掛けがあれば深押ししても不思議ではなさそうです。ただ、昨日も先物主導での展開でしたので、皆がそう思うと、素直にならないのも先物相場です。一旦下落からの急上昇での下値のダメ押しなど、いろいろなシナリオはありそうです。警戒感は持っていたいと思います。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     応援大変ありがとうございます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/616-995f2825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。