上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
16600円~16350円        NYダウ   13675  ▲1 
                    ナスダック     2774  ▲24
                    S&P     1515   ▲3          
                  CME日経先物    16390  △30
                  イブニングセッション  終値16360円(16370円~16320円)2484枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買 3680万 売 4530万 差引き 850万売り(株数)
 米国市場は一旦下落のあと急速にもどし、小幅安でひけました。CME日経先物は16100円台をつけたところからの16390円の引けでした。
メリルインチの業績悪化、S&Pによる格付け見直し等もあり金融セクターが下げを引っ張るかたちになりましたが、後半緊急利下げの観測が市場に伝わり上昇に転じたようです。その他中古住宅は先月比▲8%減504万戸と依然悪化は続き過去最悪の数字となっています。在庫の積み上がりも10.5ヶ月分と膨らんでいます。
為替は再度113円台、113.80をつけてました。今の時間は114円前半です。
 今日は中国、韓国の7-9月GDPが発表になります。中国は11.5%が見込まれ、中国の金融引き締め、利上げの観測もでています。発表は日本時間の11:00です。後場に影響が出るか注目です。

 昨日の日本も米国のメリルリンチからの米国不安を織り込んで下げであれば、米国同様反発してもよさそうですが、緊急利下げの観測の信憑性がどの程度かです。これも市場が教えてくれるでしょう。
今日は権利付き最終売買日です。動きにくい日で悪材料には反応しやすい面があります。
 今日下値確認から入った場合は16340円の昨日の安値、月曜日の16250円が意識されそうです。ちょうどトレンドラインのメイン・サブが走っています。
最近の上昇してもよさそうな場面でなかなか買いが入らずもたついたり、逆の動きと力の無さを痛感させられます。今日も下値確認後上昇してもよさそうに感じていますが、今ひとつ波長があっていません。
 今日は昨日の米国の下値からの戻し、今日から決算発表も主力が登場、昨日の前場から鉄鋼、海運、商社、が買われ引けもプラスで終えていますので日経平均も上昇を想定しています。
後場中国のGDPを受けた動きには注目しておきたいと思います。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     いつも応援大変ありがとうございます。 
     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/647-f969b53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。