上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  16450円~16250円 
結   果   16530円~16360円 値幅170円
始   値   16420円
高   値   16530円 
安   値   16360円
終   値   16490円 △140円
トレード +30  10月累計 +790
 
 今日の日経225先物は6日ぶりの△100円を上回る上げ幅の上昇となりました。通常時間取引ベースでは△210円の上昇です。前場は寄付きから比較的強く、16400円台でスタート、一時16300円台をつける場面もありましたが、そこから更に売り込まれることも無くもどし16400円で引けました。後場は前場終値比で△30円と上に離れて寄付き、そこからは下げることなく上昇し、16400円の後半のもみ合いとなりました。13:30分ごろには16500円台に乗せ高値16530円までありましたが、もみあいに終始し、引けは16490円と16500円台に乗せての引けとはなりませんでした。日経平均株価指数のほうは16505円と16500円台で引けました。僅かですが、逆ザヤの引けとなっています。
出来高は現物株16億6千株、代金2兆4千億と概ね最近の平均と変化無く、先物も10万4千枚と普通でした。CME米国は小幅高、為替は114円台前半の小幅な動き、アジアは全面高で1%前後の上昇です。香港ハンセンは30000Pに乗せています。終値でも30000Pを維持しそうな感じです。インドも2%を越える上昇で推移しています。

 今日は今までと少し違い好決算のソニーが素直に買われ、ホンダも北米での先行き見通しを上方修正で買われる等、決算を好感している部分がありました。証券も決算がらみで野村、松井証券等が上昇しています。
 今日の上昇に市場では多少の意外感もあるようで、どの辺の資金が入ったのかも気になっているようです。
新規資金ではなく、今週下げてきた反動だけの買戻しなら、また来週以降も軟調が続く可能性もありますが、新規資金等であれば新しい展開の可能性も出てきそうです。
 来週は日本の決算発表と、日米の金融政策の行方、米国の雇用統計等重要な週です。月末・月初でもあり緊張感の続く週となりそうです。

  一週間お疲れ様でした。
  今週は少し相場と波長の合わない週となりました。
  世界との動きにギャプを今まで以上に多く感じる週でした。
  週末はリフレッシュで来週から気分一新で頑張ります。
  今週も応援ありがとうございました。
  今のところ何とかベスト10も維持させていただき感謝しております。
  また、いろいろと情報も充実を図ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
    人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今週も貴重な情報ありがとうございました。毎朝、その日の投資判断に活用させていただいております。
週末リフレッシュしていただき、来週もよろしく御願いいたします。
2007/10/26(金) 17:07 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/658-5a80145f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/26(金) 19:33:53 |
管理人の承認後に表示されます
2007/10/26(金) 19:06:23 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。