上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
16890円~16820円 値幅70円 終値16870円 △170円

 前場の日経225先物は値幅80円の高値もみ合いとなっています。
FOMCの値下げを結果好感しての米国市場の上昇を素直に受けての反応です。寄付きは16820円CME日経先物比では▲35円と抑えた寄付きから、下値が寄付き値と引いてのスタートでした。
上値は16900円の25日平均線の手前16890円と、前場では抜くまでのパワーに至らず、下値も16850円近辺では買いが入りのもみあいとなっています。
為替は115.50手前の小幅な動き、アジアは小幅にまちまちの動き、香港ハンセンは1%以上高く始まっています。CMEglobexはナスダック100、S&P500の先物はまちまちとなっています。
出来高は現物株9億6千万株と膨らんできています。先物は3万7千枚と少なく、現物相場となっています。

今日は業種別では海運が引き続き大きく売られています。バルチィック海運指数の反落が材料のようです。その他は銀行・倉庫運輸が小幅安で、他は全体的に買われている感じです。

 後場は16900円のトライの場面も期待しています。その後は16900円(25日平均)を意識したもみ合い展開を想定しています。
あまり重いままだと前場安値から16800円まで程度の押し戻しはあるかもしれないと思っています。
アジアが少し弱含んできましたので少しは警戒しておきたいです。SGXも弱めの始まりからです。
     人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/690-1540b64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。