上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
15860円~15590円 値幅270円 終値15620円 ▲150円(通常時間▲120円)

 前場の日経225先物は、寄り付きからは、上値を試す展開から始まりましたが、10:30から先物主導による一気の下落となり、昨日安値15630円、ここまでの2番底水準の15610円を下回る、16590円をつけました。引けは15620円で引けています。

 寄り付きはCME日経先物比△110円高の15780円から始まり、15740円下値のもみあいから上抜けあい昨日高値15860円を試しに行きました。15800円台の前半で長くもみあい上値を試しましたが結局15850円高値で、昨日高値を抜けぬまま反落になりました。
下げのスピードは速く、30分前後の間に、200円以上の下げです。
前場の寄り付きも含めた上昇過程で出来高が3万枚を超えていましたので、その反対売買も急落を加速した一因といえそうです。もみ合い時間が長かったこともレンジから離れるちからを加速したとも思えます。
あとは10:30は中国上海の開場時間でもあります。こちらも4日続落で今日も下落の寄り付きスタートでした。
今日当りはアジアの動きに注目との声も聞こえていましたので、多少にきっかけに使われたかも知れません。
為替は112円台87-39で推移。CMEglibex米国は小高く推移、アジアは韓国・台湾上昇して始まりましたが、下落に転じ、他は安く始まっています。ハンセンは安く始まり、今はプラス圏にいます。総じてまちまちです。

 今日は昨日まで日経平均は5日続落と、マインド低下の中でもSQ通過と6日続落が今年ない、などある意味反転し易いタイミングが寄り付きからの高寄り、昨日高値トライ、出来高増に繋がっていたようです。売り方は、そのエネルギーを貯めて、逆方向に一気に放出させた感じです。15650円近辺では昨日同様に抵抗を見せましたが、先に高値を抜けない確認を長い時間かけた分、抵抗に粘りも出なかった感じです。
 今日続落になると、6日続落、月曜日こその反転期待がたかまります。どこかでガス抜きをしたいところです。
後場は更なる下げ不安も残りますが、売り方の買戻しや、6日続落からの反発期待、価格水準
からの戻りの可能性もあるのではと思っています。ただ警戒も忘れずにいきたいです。
15610円を割りましたので下値は15500円に心理的節目と最安値15230円以外は手探りの展開となりそうです。
SGXは多少の反発のスタートのようです。
      人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/736-7c7e3aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/09(金) 15:32:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。