上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
15250円~15060円 値幅190円 終値15170円 ▲60円(通常時間▲50円)

 前場の日経225先物は朝発表された7-9月のGDPが予想を上回り寄り付きに、買戻しも誘いCME日経先物比で△150円高と大きく離れて寄り付きました。寄り付き直後からは10分間で120円の下落と高寄り反動と、寄り付き買いの投げの要因か一気の下げとなりました。
下値では15060円とCME手前の水準では下げ止まり、再度15000円を割らない安心感からか反転上昇寄付き値、15180円、昨日終値15230円も超えましたが、それ以上の買いには繋がらず15170円と15200円台を割っての引けとなりました。
指数も今日はここまでまちまちで、日経平均はマイナス、TOPIXはプラス、マザーズ、ヘラクレスはプラス、ジャスダックはマイナスとなっています。
出来高は現物株9億9千万株と20億超えペース、先物も今日も前場だけで71万千枚と膨らんでいます。
為替も10:00台には110円を回復し110.51をつけました。今の時間までは110円台を維持しています。これもここまでの支えとなっていそうです。
CMEglobex米国は小幅な動きからやや上昇、アジアも今のところは高安まちまちの展開となっています。
セクターでは決算を控え建設、金融株はここまでのところ買戻しで上昇となっています。
 今日はここまでのところ、売られ過ぎのところにGDPが予想を上回ったことがきっかけとなり10:30までは上昇してきました。為替も110円台に回復しているのも、為替・株と互いに睨みながらの展開と思われますが110円台は今のところ好感されていそうです。
ただ、昨日高値の15290円まで届かずの反転はやはり力不足か押し戻されました。
 後場は15150円を再度割り込むようだとまた下値の確認に入る可能性もでてきました。
後場寄り付きから昨日も大きく動きました。為替の動きが要因と思われましたが、昨日の不用意な政府関係者発言から、今日は改めて不用意な発言を慎む旨の指示が出されているようです。
ここまでのところ昨日上値を勢いよく抜けていく感じの印象派受けず、若干の再度の下振れの不安の印象ですした。後場も少し慎重姿勢で行きたいと思います。
SGXは少し下げての始まりのようです。
     人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/754-a9f23a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/13(火) 20:20:23 |
管理人の承認後に表示されます
2007/11/13(火) 15:45:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。