上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15500円~15300円        NYダウ   13307  △319 
                    ナスダック     2673  △89
                    S&P     1481   △41           
                  CME日経先物    15435  △435(通常時間比△405円)
                  イブニングセッション  終値15000円(15140円~15000円)4282枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買 2470万 4230売 万 差引き 1760万売り(株数)
 
 米国市場は大幅反発となって帰ってきました。ナスダックは上昇率が過去4年での最高のようです。CME日経先物は△435円の上昇となって帰ってきました。 
米国もテクニカル的な売られ過ぎ感のなかでいくつかの好材料に反応してのあわせ技の感じです。VIX指数も24.10に低下しています。
ウォルマートの予想を上回る好決算で個人消費の安心感。ゴールドマンのCEOがサブプライムに関する大きな評価損の計上予定の無い事のコメント、アップルの中国進出の可能性等があったようです。アップルの株価は10%を越える上昇となっています。
 為替は円安方向に振れ110円後半です。
 今日は注目の銀行決算発表が始まります。まずはみずほ、新生、あおぞらがあります。みずほは先般の日経観測記事でも1000億の損出の可能性を指摘されていました。予想を上回るサプライズか、他でカバーしての予想を上回る決算が出るのかも今後控える決算発表にも影響を与えそうです。
また、今晩はバーナンキFRB議長の講演、他の連銀幹部のスピーチも予定されています。
EUでは7-9月のGDP速報の発表があります。

 いつもながらGU(ギャップアップ)、GD(ギャップダウン)の展開です。
今日は前日比での上昇で8日続落で記録は終りそうですが、当日騰落が明日以降に影響しそうです。
CMEの15435円は寄り付きにそれ以上で寄り付くと寄り付き天井の可能性を警戒し、下で寄り付いてもCMEで頭を抑えられそうで、陽線のシナリオが建てにくい展開です。
15500円で前日に△490円高、もし開いている窓を埋めに行くと15550円が目安になります。540円高です。
ここまでの他の市場以上の売られ過ぎ感からの反発で一気の可能性が無いわけではありませんが、直近の流れを見ると少し厳しいかなの印象です。
逆に下に下値を守れるかの方が注目です。一昨日の高値15290円を割らずにいられるかです。ここを守るようだと明日以降に少しは繋がりそうです。
今日はどんな寄り付き方をするか注目しています。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     いつも応援大変ありがとうございます
     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/760-a5b1b26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/14(水) 16:39:10 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。