上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  15500円~15300円 
結   果   15530円~15370円 値幅160円
始   値   15400円
高   値   15530円 
安   値   15370円
終   値   15530円 △520円   
トレード +60  11月累計 +290

 今日の日経225先物は米国の大幅反発を受けての△520円高の大きな反発となりました。米国高以外に目新しい材料がない中、8日続落の売られ過ぎからのテクニカル的な反発と、今日が社数ベースでの決算発表のピークで山場をこえたタイミングもあったと思われます。またCMEが大幅の上昇で今日・明日での追証懸念も若干和らいだ面もありそうです。
セクター別では鉱業の小幅安以外は全面高となっています。その他製品トップでは任天堂がストップ高と大きく上昇が要因、その他は銀行が2番目の値上がり、証券、その他金融と続きました。
出来高は現物株20億7千万株、代金2兆6千億と代金ベースでは若干物足りなさはのこりました。日経先物は13万枚と直近2日間よりは減りましたが10万枚超となっています。
為替は111円を挟んでの小動き、アジアは2%強の上昇、CME米国は小高くなっています。
 
 今日は昨日までとは打って変わって落ち着き値動きの強含みのもみ合い展開でした。前場の15420円~15370円の15400円を挟んだ小幅な緊張感あるもみあいから上に離れ、15000円にトライに行きましたが高値15480円止まりで押し戻され、昨日までに流れに引き返されるのではとも一瞬思われましたが、後場はここ2日間とは逆に上に前場終値からは△50円離れて上昇して始まりました。15400円後半のもみあいが続き13:00には15010円と15000円台にタッチもそれ以上の買いには繋がらずそのまま15400円後半のもみ合いが続き、引けにかけては終値を意識して買いか15530円の高値引けとなっています。

 △520円の上昇といい、当日騰落でも△130円高の陽線で引けているあたりは、昨日までの嫌な雰囲気を払拭するには好印象の展開になりました。下落時に開いた窓埋めには若干届きませんでしたが、埋めることをかなり意識されたものと思われます。

 今日もCME420円高と、昨日の悪い流れからすると、高寄りしてから下落パターン寄り付き天井の可能性もありそうなところを、控えめによりついいて、下を固めて、尚且つ窓を開けての上昇と結果的にはいいパターンの上昇でした。
このあとは、今晩の米国と、今日の引け後の銀行決算で明日市場がどう反応するかが注目です。一旦の反発上値試しに入ったとも見れる1日でしたが、これもガス抜きに過ぎない可能性もあり、明日窓をしっかりと埋めての上昇を確認したいところです。
 夕場ではすでに15600円タッチしています。最近の夕場は出来高以上に値幅が出ています。確かに、為替も東証引けてから動くことが多かったり、17:00以降は欧州も開き、決算シーズンは引け後の決算発表も影響と材料は日中以上に豊富ともいえそうですが、板の薄さにはまだまだ難しさはありそうです。
 
     人気blogランキングへ  
    ブログ村 日経225先物
   いつも応援ありがとうございます。
       
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/764-ecad806c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。