上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15650円~15400円        NYダウ   13223  ▲83 
                    ナスダック     2644  ▲29
                    S&P     1470   ▲10           
                    SOX指数    431  ▲8 
                    VIX指数    25.94  ↑1.84
                  CME日経先物    15500  ▲110(通常時間比▲30円)
                  イブニングセッション  終値15610円(15610円~15540円)5124枚
                  外国証券経由寄付き前注文動向
                           買 2800万 売 2810万 差引き 10万売り(株数)
 米国市場は反落となりましたが、昨日の上昇に較べると小幅な下落にとどまっています。ほぼ終日は前日値近辺のもみあいで引けにかけての下落幅が少し大きくなっています。  
CME日経平均は15500円と▲110円(通常時間比▲30円)で帰って来ています。高値は15680円までありました。
為替は111台円台の動きで推移していました。
米国は経済指標で小売売上は小幅に予想を上回り、インフレは落ち着きを見せていました。
金融関連ではベアースターンズが9-11月に追加の評価損を発表しましたが、市場予想を下回っていたようで、サブプライムの評価損も山場を過ぎたのではとの見方もあったようです。
日本ではみずほFGの決算発表があり、純利17%の減益、評価損は通期で1700億の見通しを発表しています。1700億の内訳は700億が上期で、下期に更に25%の下落を見込んでいるとのことでした。今後のサブプライムの問題の影響により上にも下にもブレそうです。
米機関のADRでは日本円換算で552000円近辺ですので日本の終値よりは上昇しています。今日は日本市場でどのような反応になるかも注目したいところです。 

 今日の日経225先物は、昨日の上昇を米国の反落を受けても持続できるのか大事な1日となりそうです。銀行セクターの状況が市場の雰囲気を左右しそうな感じもします。
テクニカル的には、昨日の通常時間で埋めきれなかった15550円の窓をすんなり埋められるかからのスタートとなりそうです。夕場、米時間ですでに15600円台をつけていますので、そう高いハードルでもなさそうです。早い時間にこのハードルを抜けると反転モードの可能性も高まり安心感も出そうです。ただ、日経平均の現物出来高は昨日の上昇時もさほどの盛り上がっていませんでしたので、節目、節目での反転には注意が要りそうです。
次のポイントは15650円の短期間に攻防を演じたラインあたり、その上は15750円の同様のもみあいライン、15850円次に開いている窓の下水準となりそうです。
 今日の上昇持続を想定していますが、下値が15500円を死守して上昇するのか、昨日安値を割らないかの15400円前半の確認を手堅くするのか下値確認のしかたがポイントのようにおもいます。上昇の場合はそう大きな値幅にはならないと思いますが、下落方向に動いた時は注意したいと思います。

  人気blogランキングへ  
  ブログ村 日経225先物
     いつも応援大変ありがとうございます
     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/767-b20f8706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/15(木) 14:59:41 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。