上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
15600円~15490円 値幅110円 終値15560円 ▲50円(通常時間△30円)

 前場の日経225先物は15500円台の110円幅のもみあい展開となっています。
寄り付きはCME日経先物比△60円と高寄りで始まりました。意識された15550円の窓を埋めてのスタートでした。寄り付きには16550円に寄り付き直前に1000枚の押し上げ板が出現し、寄り天演出か、窓埋めによる買い安心感演出かどちらかの意図があっての動きと思われましたが、寄り付き直後は一旦下げ、15000円を割らない確認後(15490円タッチまで)上昇に転じ15600円にタッチしました。その後はもみ合いの中押し返され15560円で引けています。前場引けには成行き含め2500枚と比較的出来高が膨らんで、直近値よりは上昇していますので、成行き買いが多かったものと思われます。
 為替は111円台の動きでほぼ株価と連動した動きをしています。、アジアは小幅安、CMEglobexはナスダック100が朝方から比較的下げて推移していましたがSP500先物はほぼ変らずの展開です。
出来高は現物株8万9千枚、先物5万枚と昨日よりは少なくなっています。
 寄り付きから、銀行セクター特にみずほは上昇で始まり安心感が広がっていたと思われます。
 ここまでの展開は銀行が上昇で安心感も広がり、一旦の反発モード、昨日反転を肯定した形の展開です。後場は、寄付き値15560円を上回り陽線で引けるかも注目したいところです。
基本的には強含みのもみ合い展開を想定しています。再度15600円トライの展開から僅かなブレイクの可能性も視野に入れていますが、もみ合いの範囲内ではとも思います。
15600円の壁が重いままだと再度15500円前半での値固めになる可能性もありそうですが、後場から下値切り下げのパターンは、為替、アジアの変動がないと可能性は少ないのではとも思います。ただCMEglobexのナスダック100が下げたままなので少しは注意しておきたいと思います。
SGXは上昇してのはじまりのようです。

    人気blogランキングへ
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/769-b59e57b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。