上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【先週の結果】
18220円~17850円 値幅 370円

想定レンジ
18300円~17800円

ほぼ想定どおりのレンジ内での展開でしたが、先に上値確認後の下落と想定と逆の入り方でした。

前週末の米国安を受けて軟調な展開も予想されましたが、18000円を割らないスタートとなりましたが上値重く、中々買いのまとまった出動も見られず、水曜日には18000円割れと週の安値17850円をつけました。
その間米国は軟調な展開が続き、水曜のやっと反発、日本にも安心感が広がり、木曜から反発、ただ半信半疑の中揉み合いに終始。
6月29日(金)6月末高のアノマリー通りの展開で先物主導ではありますが前場から上昇、終日強いままの引けとなりました。
現物の出来高も盛り上がらないままの状態でした。

■今週の想定レンジ
18400円~17900円

今週は注目の日銀短観が週初めにでます。3ヶ月に一度の指標ですから、ある程度の影響はあるでしょう。
よってサプライズがあったことを含め、結果次第では想定レンジも意味をなさなくなる場合もあります。
先週来、先物主導、出来高不足、コールオプションの盛り上がりのなさの中での上昇に警戒感を抱いてはいますが、今週はテクニカルと中期トレンド内の振幅の継続を重視した想定レンジで臨みたいとおもいます。

「トレンド観測」で分析したように、3月27日以降の高値に切り上げ、その高値からの下落には今現在は規則的な動き(1~2週間で上値切り上げ、高値からの下落500円前後)
この流れが継続するなら6月20日高値から27日安値まで470円の下落で一旦下値確認、上値切り上げモードに入っている状態。
高値切り上げ後は、反落500円程度の調整。
前回の高値20日からは7日経過、高値の更新は、今週・来週のどちらかの可能性があります。

ただ。今回の高値切り上げは従来と違い年初来高値で抜けると一気にトレンドが変わり、中期トレンドブレイクが起きる可能性もあります。
先週の流れでは考えにくいですが、週替わり、月替わりで一変することもあります。
また、7月2日新甫は荒れるのアノマリーや、懸念の先物主導のため、18300円トライ失敗で急落の不安もありますが、裁定買残が低水準、出来高が少ない分、投げも少ない、下値のベーストレンドも迫っている等、下へのトレンド転換も少ないとおもいます。
よって、従来の振幅幅の少ない動きの継続を想定しています。(今週18300円止まりの可能性も含む)

米国はかなり揉み合いが続き不安定な状態ですが、ザラ場上値を少し切り上げているので、下値不安よりは上昇ではないかとみています。
ただ、サブプライムや、金利不安はまだ安全水域ではなさそうです。

今週あたりから原油価格の動向が注目されての相場になるかも知れません。
週末70ドル台で引けています。上昇トレンドです。
昨年は5月中に70ドルを付け、7月14日高値77ドル台をつけました。8月上旬を過ぎると一気に下落に転じました。100ドルの予想もでて加熱感がありましたがそのころがピークでした。
株価への影響は両面です。直接的は、日米共通で石油関連企業の株価押し上げで指数も押し上げられることもありますし、米国は間接的に、個人消費の伸びにマイナス、潜在的インフレ押し上げ要因等のマイナス、日本にとっては原油高によるオイルマネーの増加による資金流入でプラス面等がよく言われます。

あと本格的にトレンド転換があるとすれば、4-6決算絡みだと思っています。結果で動くか、思惑で先取り動き出すかです。日本は20日前後からはじまります。米国はその前です。

**今週の予定はリンク集の「経済カレンダー」でご確認ください。

F2ブログランキング
日経先物ランキング

皆様の1クリック応援のおかげで各ランキングとも20位台に上ってこれました。一部ベスト10を達成させていただいたランキングもでました
本当にありがとうございます。
今後も励みとして精度を上げ頑張りますので引き続き応援をよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/77-271c0e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。