上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の日経225先物の結果
15200円~15100円 値幅100円 終値15150円 ▲130円(通常時間▲240円)

 前場の日経225先物はCME日経先物にサヤ寄せ後15100円台のもみあい、膠着感の続く相場展開となっています。
寄り付きは昨日比▲95円安のCME日経先物比ほぼ変らずの△5円15190円の寄り付き後は下値確認に動き、安値15100円を確認してからは膠着感が続いています。後半はジリジリもみあいながらも下値を切上げ寄り付き直後の高値15200円に再度タッチしましたが、押し返され15150円で引けています。
 為替は110円23-64と110円台のもみあい、アジアは今のところ2%前後の下落、CMEは小幅高になっています。
でくだかは現物株7億8千と少なく、日経先物は6万5千枚と膨らみ、もみあいのなかで、ある程度の手仕舞いも消化しているのかも知れません。
 
 寄り付き後の勢いのある下落で下値で15100円に達し、そこで更なる押しがなっかところで、比較的守りの堅い板構成に変化していきました。10:00以降は15150円も固めたところで買い方の攻撃を思わせる板から上昇しましたが、持続出来ずの展開でした。
為替も。CMEglobexもここまでのところは目立った変化も無く、前場は売り方の出方を様子見
しながらの展開のようでした。米国下落、昨日までの開いた窓を埋めての下落と、価格水準、と売り方の手仕舞いくらいしか買いの手がかりも無い中、何とか15100円を守った感じです。
 後場はいつもながら一変の可能性もありますので寄り付きからの変化も注意していことおもいます。 
5分足の一目均衡表も常に表示していますが(主たるテクニカルにはしていませんがチェックはしています。)、雲がなだらかに前方に降りてきています。後場しばらくすると接近します。雲を意識して向かう傾向もありように思いますので、動きがあるとすると、後場直後か、その一目均衡表の雲とのタイミングもあるかも知れないと思っています。
動くことを期待していますが、期待するとこのまま膠着に終る可能性もありプレイクポイントの初動の速さと大きさを注意深く見て起きたいと思います。
アジアも少し安めに推移していますので、再度下値確認からのスタートでしょうか。
SGXは寄り付き後15100円を割っています。それを見ても日経先物の板は10分前までは反応していません。直前に一気に動くかも知れませんが、どちらがほんとの動きになるかおもしろいところです。
    人気blogランキングへ
    ブログ村 日経225先物
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/11/16(金) 13:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/777-733f83b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。