上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15300円~15100円        NYダウ   13176  △66 
                    ナスダック     2637  △18
                    S&P     1458   △7           
                    SOX指数    426  ▲2 
                    VIX指数    25.49  ↓2.57
                  CME日経先物    15190  ▲10(通常時間比±0円)
                  イブニングセッション  終値15200円(15200円~15130円)4795枚

 今日の日経225先物は、更なる不安感、売られ過ぎ感、15000円割れでは機関投資家による買いの期待、売り手の一服期待、今晩の米国動向に対する様子見等が交錯した前場のスタートとなりそうです。
米国からのCME日経平均先物は日本の終値と変らずの15190円と週末の高値水準になります。上値には200円(290円)~360円、までの開いた窓があります。
16200円で頭を抑えての展開にもなり易いポジションです。強い地合いであれば、15200円からのスタートで、15200円近辺が下値、(15200円割れなしあり)の展開ですが、そこまで雰囲気的に上昇ムードでは無いようです。
売り方、買い方ともに、様子見ムードからのスタートの可能性も高いのでないかもと思います。
昨年は翌週の月曜日に大きく下げてからの反発で年末高相場入りしました。昨年の今日4日営業週の月曜日は▲290円程度の下落となっています。
明確な反発に向かうためにはやはりジャンプのためのしゃがみ(下落)を伴うことを期待し、今の15000円手前での反発には中途半端さも感じている面も多いと思います。

G20、OPECと通過しての動きの可能性も気になるところです。為替の朝の動きは今のところ反応なく、110円台後半に位置しています。

今週は銀行大手、損保の決算も注目されそうです。その辺の動きも注視していきたいところです。銀行が変われるようであればこの辺も多少の安心感に繋がるかもしてませんが、環境的には世界的に、金融はまだ何か出てくるとの不安のほうが大きいともおもわれます。

今日は15200円を挟んでの攻防を想定していますが、前場の雰囲気で後場方向性を出していくことも月曜日の特徴の一つです。(あくまでも傾向)前場で頭の重い展開が続くようだと、後場には注意のスタートとなりそうです。また、先週まで続いた、後場寄り付きからのSGXから仕掛ける前場終値からのギャップも続くのかも注目となりそうです。先物の仕掛け的動きが一旦収まると決算からみの動きも一段落との安心感も出てくるかも知れません。

前場は15100円台での値固めから後半15200円台を伺う展開がベースシナリオです。
リスクシナリオとしては。先に15200円台の攻防を演じてからの下落基調での後場入りが不安シナリオです。

昨日コメントさせていただいたように、コメント内容、投稿含めて模索しながらの運営となりますので、今後も不定期の可能性もありご容赦ください。
当面昼のコメントはない予定です。結果も夕場終了以降か、1回にまとめてになるかも模索しながらとなります。
ご迷惑をお掛けします。しばらくはのんびりとお付き合いください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ザラバでトレードしながらの更新は、非常に困難ですので、御自身のトレードを優先してください。
運営方針が少々変わっても、今後とも情報交換させていただければ幸いです。
2007/11/19(月) 11:03 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
期待してます 宜しくご教授お願いしますv-22
2007/11/19(月) 08:48 | URL | マイケル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/785-38dcb2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。