上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15350円~15100円        NYダウ   13010  △51 
                    ナスダック     2596  △3
                    S&P     1439   △6          
                    SOX指数    413  ▲4 
                    VIX指数    24.88  ↓1.13
                  CME日経先物    15185  △15円(通常時間比▲25円)
                  イブニングセッション  終値15170円(15270円~15130円)5247枚
 米国市場は反発しダウは13000ドルを回復して引けていますが、前日を下回る状況から引けにかけての上昇でした。反発も比較的小幅、SOXX指数はマイナスが続いています。
株価上昇には、市場最高値を更新視は原油価格も影響したようです。FOMC議事録も公表され、景気減速懸念が、インフレ懸念を上回っていたことが明らかになり、12月の利下げ期待と、景気懸念に重点置く見方と分かれたようです。住宅指標は依然最悪が続き、住宅金融関連も赤字決算を発表していました。昨日の日本の急反発を裏付ける内容のものは無かったように思います。
為替は109円50円高の昨日の値を若干切上げていました。ユーロ/ドル安は進んでいます。
原油価格は終値ベースでの98ドル台と高値更新、金も上昇。
 今日の相場は昨日の急反発の要因がFRBの緊急利下げ憶測が裏づけのものであれば、米国市場での期待はずれの結果に失望感の可能性もあります。
ただ、結果として出来た、チャート上の足、その他テクニカル等も反転を裏づけるものも多く、昨日の上昇がそこを狙った情報の可能性もあるかもしれません。
CME日経先物も15180円とこの水準が居心地がよいのか、CME日経先物がこの水準で戻ってくるのか目立っています。

 今日は一旦は上値トライの展開を想定します。昨日の上昇の背景が憶測情報だとすると、先に下値の確認から入る可能性もあり、寄り付きには注意したいところです。
上値は直近開いている窓が意識され、15310円(窓下)15360円(窓上)で、それを抜けてくると15600円(15日高値、)が今後の注目のポイントです。
また昨日は日本だけの急上昇だった点も注目しておきたいと思います。今までの日本売りスタンスに何か変化が出たのか、出来高が膨らんでいる点も注目しておきたいところです。

メインシナリオとしては、CME日経先物15180円又は15100円を確認してからの上昇で、上値も窓埋めを意識した動きまで発展。
リスクシナリオとしては、昨日の上昇の根拠剥落で、15210円又は昨日高値15270円上回れずの大きめの下落で昨日の上昇を否定する動き。

寄り付きでは15200円台に入っての寄り付きはあまり離れると注意ですが、210円近辺であれば方向性はやはり上を向いている可能性の方が強いかな(一旦CME確認程度の下げはあったにせよ)との見方です。またCME15180円近辺で15200円を割ってのよりつきだと、下値確認をしてからの上昇、又は、そのまま下落の動きの可能性かなとの見方です。
また、寄り付きに揺さぶりが出るかも注意したいところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジェットコースター相場になってます。今日は手仕舞い。
2007/11/21(水) 14:17 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/791-0e1735c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。