上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  15350円~15100円 
結   果   15170円~14770円 値幅400円
始   値   150900円
高   値   15170円 
安   値   14770円
終   値   14820円 ▲350円(通常時間▲390円)   
夕場終値   146900円 始値14820円 高値14830円 安値14640円 出来高6002枚   
 
 今日の日経225先物は昨日の上昇をそっくり吐き出したかたちの下落で、昨年7月以来の14000円台の引けとなりました。ザラ場中は昨日安値は14770円と守りましたが、夕場に入り安値14640円、終値も14690円と年初来安値を更新しています。

 前場寄り付きは15090円とCME日経先物の15180円を▲90円下回る寄り付きから一旦下値確認に行き、15000円割れ手前の15020円で反発し上昇に転じましたが、CME日経先物15180円を抜けず手前の15170円が今日の高値でその後再度下落し、前場は15000円タッチで引けました。後場に入ると連日のように前場終値から離れて寄り付きパターンが今日も続き、前場終値比▲50円の寄り付き。寄り付き後のもみあい以降は下落が進み、14:30には今日の安値14770円をつけました。昨日の安値14750円は通常時間では守っていました。
 後場はSGXから下げ、寄り付きこそ前場終値近辺でしたが、寄り付き直後から急速な下げで15000円割り込みました。その流れを受けての日本市場も始まりました。アジアハンセンの下落、為替の円高、CME米国安と合まっての大幅下落です。根底には昨日の米国FRBの緊急会合の憶測による急速な買戻しによる上昇の根拠がなかったことが反動にもなっていたようです。
また、一部金融機関の信金でサブプライム問題も影響が表面化したようで、それも雰囲気を悪くしたようです。
 出来高は、現物株21億7千万株、代金2兆7千億円昨日の3兆円の流れは1日で終了しています。日経先物は18万4千枚と昨日同様の大きな出来高となっています。
為替は108円27円の円高値とつけるなど円高方向の動きが株価下落を加速させました。
アジアは大幅下落、香港ハンセンは4%強の下落、インド、韓国も3%を超える下落となっています。
 昨日のFRBネタの憶測情報で大幅上昇、しかも現物出来高を伴って、それを1日で打ち消す動き、憶測情報は何の目的で流れたのか、その組み立てにどんなメリットがあったのか中々理解しがたいところです。急上昇のあとの前日を否定する大陽線を大陰線で否定するパターンはたまに見かけますが、今回のは15000円を挟んで、売られ過ぎ感が強い中、中々の力技でした。先物の連日の18万枚が物語っています。最近は出来高が膨らんだあとに一段下げがあるように思います。出来高を膨らまして、上値にしこりを作らせているような感じさえします。
2003年からは上昇トレンドが続き、その中での短期の下落トレンドはありましたが、1番底、2番底等は上昇トレンドで成り立つもの、今は皆上昇トレンドの感覚でテクニカルが語られていますが、中期の(又は長期の)下落トレンドに入っているとすれば、戻り売りパターンです。今はそのパターンが続いています。

 夕場で14640円の安値が付きました。終値も14690円です。CMEglobexもいまのところ大きく下げています。次の安値目安は14500円の心理的節目、昨年来安値14270円(終値)14020円(ザラ場)あたりです。もし14500円を割ってくると13000円台の可能性が叫ばれ始めるかも知れません。過度の下値目安が出始めた頃がやっとの反転ポイントかも知れません。
以前も触れたと思いますが長いレンジで見ると2006年1月から18000円~15000円(今回14000円前半にタッチするようであれば18000円~14000円レンジの解釈もできる)のBOX相場に見えないことも無いように思います。14000円前半での反発はBOXレンジの確認ともいえそうです。今年12月で2年ですので否定され、レンジを抜ける可能性も否定は出来ませんが、かなり意識されるところではと思っています。
日経平均のチャートをドン天させて見ると強い上昇トレンドに見えます。下落トレンドには何処かで心理的に否定が入っていますが、上昇トレンドには素直に反応する、これも成長を前提とした人間の本能の一つのように思います。たまにはチャートをひっくり返してご覧になるのことも必要かも知れません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/793-9d4f7280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。