上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  14800円~14550円 
結   果   15010円~14660円 値幅350円
始   値   14680円
高   値   15010円 
安   値   14660円
終   値   14800円 △110円(通常時間▲20円)   
夕場終値   14770円 始値14770円 高値14790円 安値14710円 出来高3300枚   
 今日の日経225先物は乱高下の1日となりました。
米国の大幅安を受けて、寄り付きはCME日経先物比▲10円(通常時間比▲140円)のCMEサヤ寄せからの始まりも下値14660円と昨日の夕場安値に達せずの反発から入りました。15分間で安値から高値まで200円幅での急ピッチの上昇でしたが、14900円手前の14870円で再度下落し、寄り付き直後の安値をもう一度確認し、少し長めのもみあいから上昇に転じました。後場に入ると、直近続いている後場寄り付きから前場終値から大きく離れるパターンで△100円と大幅なギャップとなり、13:00には15010円と15000円を一瞬上回りました。
その後は14940円~14860円のもみ合いが続き、15:00以降、大証時間に一気に売られ、14800円の引けとなりました。現物の終値14888円からは大き目の逆ザヤで引けています。
 出来高は現物23億4千万株代金2兆9千万と昨日よりは増え、週末を顧慮するとまずまずの出来高できた。日経先物は18万2千枚と連日の18万枚超えです。
 為替は朝方が円高108円29でその後は後場前半にかけて109円14までの円安方向の動き、その後は108円の後半での小幅な動きでした。
アジアはほぼ変らずまた下落となっています。CMEglobex米国は小高くなっています。

 今日は特別大きな材料も見当らず、週末要因もあり、テクニカル的な動きに終始し、買戻し中心の動きのように思います。また、ここ何日かは、値幅も大きく、先物出来高も大きく膨らみ、短期の値幅取りの動きも活発だったのではとも思います。
寄り付きから10:00までに200円値幅を1往復と派手な動きの中で、前日夕場の下値14640を再度割らない確認をしてからの上昇です。後場は100円のギャップと出来高も膨らんでのスタート。SGXは寄り付きは落ち着いた寄り付きからの前場後半の流れを受け継いだ上昇でのスタートでしたが、東京は派手な始まりとなっていました。15000円タッチでは買戻しだけの力ではその上を狙うまでには至らず、前場高値の14860円を下値にもみあいが続きましたが、大証時間に入っては後場の安値を切り下げる動きで、後場の安値更新で引けました。
また、最近は板も時間帯によってはかなり売り板、買い板共に軽いことも多く乱高下を予感させる展開、牽制と思われる薄い板も多発しているように思います。

今週は、大きく乱高下の1週間となりなりました。年初来安値も更新し、14000円台で週末引けとなりました。週足ベースでの日経平均は6週連続の陰線となっています。
過去6週以上となると2001年8月以来となると思います。5週連続は2002年1月、2006年5月、2007年7月となり、ダウントレンドの最中だった2001年、2002年以来のことが2006年の世界同時株安から始まっていました。少なくとも、2006年1月からのBOXレンジに入っていたと見ることも出来るのかも知れません。2006年5月の5週連続の下落がある意味、上昇トレンドの終焉のサインだったのかも知れません。

来週は昨年は権利付き最終売買日の翌日からの上昇、大きな材料と言うよりは、一連の売りが収まったのが(期日通過)が一番の要因だったように思います。来週も一旦は同じ傾向がでるのか、6週連続の陰線の行方もあり、また、米国のブラックフライデーの結果も影響が出そうです。来週も動きある週になりそうです。

今週もお疲れ様でした。
コメント、多くの拍手で励ましありがとうございます。感謝しております。
今後もマイペースでやらせていただければと思っています。
いい週末をお過ごしください。



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
海外はクリスマスモードに入るし、今年は年末相場どうなりますかね。
来週もよろしく御願いします。
2007/11/24(土) 10:29 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/796-0e9416ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。