上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15600円~15300円        NYダウ   13289  △331 
                    ナスダック     2662  △82
                    S&P      1469   △40          
                    SOX指数    420   △10 
                    VIX指数    24.11  ↓2.17
                  CME日経先物    15535  △375円(通常時間比△375円)
                  イブニングセッション  終値15160円(15190円~15140円)3820枚
 米国市場は大幅な続騰、ダウが△331ドルの上昇一時360ドルの今年最高の上昇幅を記録し、2日間で約550ドルの大幅上昇です。S&P500も昨日の上昇率2.86%は過去5年で最高の上昇率、ナスダックは3%を超える上昇となっています。
為替は110円台にタッチし、110.47円をつけています。
 材料は利下げ期待。FRBコーン副議長の景気悪化似たいし機敏な対応が必要、の発言に大きく反応したかたちです。金融セクターが大幅上昇が続きました。
フレディマックの決算発表で、資金繰り懸念が一旦薄らいだのも安心感に繋がったようです。
 反面発表されている経済指標その他は、悪化は続いています。ベージュブックは伸び率低下が7地区、中古住宅は1.2%減で過去統計市場最悪の数字、耐久消費財受注も0.4%低下し予想を下回っています。2日間続けて経済指標の悪化には反応せずに大幅な上昇が続きました。
 原油価格は91ドル台と下落しています。金、CRBも下落し、米国10年国債の利率は4%台を回復しています。また、市場では12月利下げを100%織り込む水準となっています。

 今日は朝鉱工業生産速報が発表になります。寄り付きに若干の影響を与える程度でしょうか。CME日経平均が大幅に上昇していますので、鉱工業の速報がよくてCMEを大幅に超えてのよりつきには一旦は警戒したいところです。

 最近のポイントとなった15300円、15350円をギャップで一気に抜いてきました。上値は15600円の直近につけた高値が目安になりそうです。抜けてくると15850円の次に開いている窓の下限となりそうです。今日は15600円で昨日比△440円高水準、△2.9%の上昇と、今日の米国の大幅上昇の水準に達します。これ以上を今日上昇するのは相当な水準訂正を意識していることになりそうです。
米国も利下げ期待だけでの上昇かは?です。乱高下を繰り返し200ドル前後を2往復したのちに300ドルを越える上昇で13000ドルを超えたことはそれなりの評価も出来そうですが、月末を意識した短期的なものの可能性も考えられます。また、この後に利下げ以外にサブプライム問題の債券市場に明るい話題や、改善に向けた対策のサプライズ的発表か何かが控えているのかも知れません。 それがなければ上昇トレンドが続くことには懐疑的にならざるをえません。
為替の110円台も目安としては回復すれば安心感には繋がりますが、株価が変動すればすぐに連動して振れる今の状況ではまだ安心は出来ないところです。

 今日は継続的上昇を意識しているのであれば、高値維持での小幅もみ合い。15500円を挟んだもみあいから15600円を伺う展開。
又は最近の乱高下を繁栄してCMEサヤ寄せ後に15300円、15350円の直近の上値抵抗帯だった水準まで下値確認に行ってから再度上昇の可能性もあるかもしれません。
最近の流れから米国の大幅上昇も素直には乗れないところですが、月末高意識の可能性も視野には入れておこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日はイマイチでした。波乗り下手で困っちゃいます。
NYが平穏なら、一度下げて窓埋めかと考えていますが、わかりませんね。(^_^;)
2007/11/29(木) 17:06 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/812-0edb260a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/29(木) 16:52:30 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。