上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今週の日経225先物の想定レンジ
16000円~15300円

 今週の日経225先物は、先週の上昇が月末要因だったのかの見極めからのスタートとなりそうです。
11月のヘッジファンドの決算月も通過し、その辺の動きも沈静化するのかも注目です。
日本はもとより、米国でも続いた乱高下、株価に日々の連動性、トレンドなく値幅大きく上下を繰り返す相場が続き、月末高でフィニッシュにました。
誰が、何のための動きだったのでしょうか。市場のマインドを反映した動きとは思いにくい展開でした。
短期的な大掛かりな値幅とりをしながら、月末資産価格株高演出である程度保有資産価格確保のドレッシング。(憶測)売られ過ぎの中で、不安感も多分にある市場、乱高下になり易い環境ではあったように思います。途中の材料も、政府系の投資ファンドの情報や、FRB理事の発言の解釈等で大きく振れています。今はファンダメンタルズを繁栄した確定の経済指標よりは、マインドを刺激する材料に反応しています。その時々により、経済指標にしっかりと反応する流があるときもあれば、直近のような今後起こりうる行動や現象に対しての期待と不安のマインドに反応する局面とがあるように思います。株価誘導を使い分けているようにも思います。 
 12月に入ると、FOMCの利下げともう一つ気になるのが、シティGが提唱した、民間レベルのサブプライム関連の基金設立の行方です。12月設立の予定だったように記憶しています。
今のところ利下げ以外にはサブプライム問題に対する対応は少なかったように思います。ブッシュ大統領に緊急対策の発表も以前ありましたが、市場の反応は冷ややかだったように思います。今は直近の大きな問題としては、債券価格の下落による金融機関の評価損の問題が直面した課題、その後今後実態経済の影響の大きさで、まずはその進行中で直面している債券への直接的な問題解決、ABCP市場やSIVの問題への対応への期待と不安がシティGの基金の動向にも影響するのではとも思っています。
 専門家ではないので、その規模の大きさや効果の程はわかりませんが、相場の材料のは成りそうな気がしています。米国市場は冷ややかに見るめ目もあるようです。
為替も111円台に入っていますが、今の為替市場は、株価連動が顕著で、米株高、市場安心感、再投資、円安がセットの流れが続いています。米株反転ならまた円高の流れになっても不思議ではなさそうです。

 12月が明日の相場からスタートしますが、以前12月相場についてコメントで多少の分析をしながらコメントしましたが、大きくは2つで、一つは年間の流れに概ねそった動きをする傾向。今年で言えば下落の流れですから軟調な展開。もう一つは、11月の裏返し、11月が下落すれば、12月は上昇ですが、トレンドがでかかった時は11月の流れが加速。短期間ですのであまり参考にはならないと思いますが、直近に年末に向けての上昇イメージが強いところを一旦ニュートラルにするには多少の役にも立つのでは思います。

CMEの日経先物の終値は15790円と週末日本市場の夕場終値とほぼ変らずのポジションからのスタートです。
上値で意識されそうなのは、直近の戻り高値となった15810円(夕場)15760円(ザラ場)、開いている窓の下値15850円、心理的節目の16000円、開いている窓の上値16090円。
日経平均株価指数に置き換えると、週末高値15751円、開いた窓の下値15891円、同窓の上値16081円となります。
また、11月1日を高値とした、11月22日の安値からの戻しは15800円はほぼ半値水準で、ここを抜けると、16100円手前が61.8%の戻し水準になり、ともに、開いた窓の水準とも一致し注目度も高まるポイントになりそうです。
あとは25日移動平均がダウントレンド継続ながら、上抜けしていますので、この辺の係わりあいも、下値支えとなるのか、上値抵抗になるか両方の可能性がありそうです。

 今週はスタートの雰囲気を感じないとなんともいえませんが、先週の上昇幅を考えると少しこのレンジでもみあいながらの展開を想定しています。下値は一旦は15500円が意識されそうですが、抜けると今までのもみあったレンジの上値15300円あたりがポイントになるのではと思っています。
週間の想定は、今後出てくる材料によっては大きくレンジも振れる可能性もあり、想定レンジには拘らず機敏な対応をしておりますのでその点日々の想定レンジと整合性がないときも多々ありますがご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/823-6e1c9ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。